大きくする 標準 小さくする
前ページ 次ページ

2010年04月09日(金)更新

【今月のお題】社長に就く前の、私を変えたできごと(4月9日~5月6日)

【今月のお題】社長に就く前の、私を変えたできごと

●今月のお題(4月9日~5月6日)

「学生時代、社会人時代の、あの経験が役に立った」
「あのとき自分は一皮剥けた」
といったご経験は、誰しもおもちだと思います。
 
経営者となる前の、どのようなできごと、ご経験が、
社長という仕事、使命を果たすうえで大きく寄与しているのか、
エピソードを交えて綴っていただければ幸いです。

新社会人の方、学生、自社の新入社員のかたにも、
きっと大いに参考になると思います。

*ご自身のブログでお書きになった方は、お手数ですが、該当する記事を、この記事に直接トラックバックくださるよう、お願いいたします。もちろん、コメントで「○月○日の記事に書きました」とお知らせ下さってもけっこうですが、皆様の記事を読みたい読者の方がすぐジャンプできますので、ぜひトラックバックでお願いします。

2010年03月11日(木)更新

【今月のお題】歴史上の“大度量”の人物とは?(3月12日~4月8日)

【今月のお題】歴史上の“大度量”の人物とは?

●今月のお題(3月12日~4月8日)

NHK大河ドラマ『龍馬伝』が高視聴率のようです。
ドラマの内容にはここでは触れませんが、
男も惚れるほどの男前が主役であるだけでなく、
国会答弁で「逆ギレ」するような閣僚を見ているためなのか、
スケールの大きな、現代の尺度でははかれない、
いわば「大度量」の人物を見たい、という欲求が
視聴者にあるように思えます。

そこでお尋ねします。みなさまが歴史上、洋の東西を問わず、
「大度量」があると考える人物は誰でしょうか。
リーダーシップのあり方なども絡めて、
お書きいただきたいと存じます。

*ご自身のブログでお書きになった方は、お手数ですが、該当する記事を、この記事に直接トラックバックくださるよう、お願いいたします。もちろん、コメントで「○月○日の記事に書きました」とお知らせ下さってもけっこうですが、皆様の記事を読みたい読者の方がすぐジャンプできますので、ぜひトラックバックでお願いします。

2010年02月12日(金)更新

【今月のお題】メッセージを送るとき、気をつけていること(2月12日~3月11日)

【今月のお題】社員にメッセージを送るとき、気をつけていること

●今月のお題(2月12日~3月11日)

私(=酒井)が昨年、取材をさせていただいた
伊那食品工業の塚越会長は、
「トップはたとえ話がうまくなくちゃいけません」
とおっしゃっていました。
 
たしかに、人々の価値観が多様化したといわれる昨今、
経営者には、論点を本質的に把握し、
それを社員にあまねく伝わるような、
表現力を含めた「メッセージ力」が
ますます求められつつあるような気がします。
 
会員のみなさまは、社員の方々に、
等しくご自身の思いを伝えるために
どのようなやり方を採ったり、
あるいはどのような点に気をつけておられますか。

他の会員さんにとっても参考度は高いと思います。
どうか、ご自身のエピソードを絡めて、綴ってみてください。

*ご自身のブログでお書きになった方は、お手数ですが、該当する記事を、この記事に直接トラックバックくださるよう、お願いいたします。もちろん、コメントで「○月○日の記事に書きました」とお知らせ下さってもけっこうですが、皆様の記事を読みたい読者の方がすぐジャンプできますので、ぜひトラックバックでお願いします。

2010年01月15日(金)更新

【今月のお題】能力を飛躍的に向上させるコツは?(1月15日~2月11日)

【今月のお題】能力を飛躍的に向上させるコツは?

●今月のお題(1月15日~2月11日)

人材の育成、教育は、経営者の最大の仕事といえますが、
同時に多くの経営者にとっては最大の悩みであり、
テーマであることと想像します。
 
そこでご質問です。人間の能力とは、
どういったきっかけで伸びていくものなのでしょう。

そもそも、伸びるうえでの素質のようなものはあるのか。
ご自身の「こうして自分は伸びた」というご経験でもけっこうですし、
「このように指導したら、伸びた社員がいた」というお話なら、
なおけっこうです。
 
ぜひ、そのようなご自身の経験をひもとかれ、
エピソードを交えて綴ってみてください。

*ご自身のブログでお書きになった方は、お手数ですが、該当する記事を、この記事に直接トラックバックくださるよう、お願いいたします。もちろん、コメントで「○月○日の記事に書きました」とお知らせ下さってもけっこうですが、皆様の記事を読みたい読者の方がすぐジャンプできますので、ぜひトラックバックでお願いします。

2009年12月28日(月)更新

【今月のお題】「親友」について語ってください

【今月のお題】「親友」について語ってください

●今月のお題(12月17日~1月13日)

毎月一度更新している『今月のお題』は経営の関連したテーマをお聞きする
ことが多いのですが、いまは多くの会社が大変な状況かと思います。そこで、
ちょっと角度を変えて、軽めの質問をさせてください。

みなさまの「親友」について、教えてください。どんな方なのか、いつ頃知
り合ったのか、どこが好きなのか、など、どんなことでもかまいませんので、
綴ってみてください。

仕事上お付き合いのある方でも、私的な関係のかたでも、どちらでもけっこ
うです。また、お名前を出すと差し障りがあるようでしたら、イニシャル等
でご紹介ください。

年末ですし、気持ちが温かくなるようなお話が聞ければ、と思います。

*ご自身のブログでお書きになった方は、お手数ですが、該当する記事を、この記事に直接トラックバックくださるよう、お願いいたします。もちろん、コメントで「○月○日の記事に書きました」とお知らせ下さってもけっこうですが、皆様の記事を読みたい読者の方がすぐジャンプできますので、ぜひトラックバックでお願いします。

2009年11月20日(金)更新

【今月のお題】海外でビジネスを展開する際の注意点について

【今月のお題】海外でビジネスを展開する際の注意点について

●今月のお題(11月19日~12月16日)


当ブログの会員企業が最近、続々と海外に「進出」しています。

三元ラセン管工業の高嶋社長は、大阪府橋下知事とタイのビジネスマッチング会に参加されて話題になりましたし、東京彫刻工業の花輪社長は中国の深センに組立工場を設置しました。また、クエストリー櫻田社長は、出張でドイツや香港へと足を伸ばされています。

そこでみなさまに質問です。海外でビジネスを展開する際の注意点についてお考えがありましたら、ご教示ください。本格的な展開までは至っていなくても、商談の最中だがトラブルに巻き込まれた、といった事例でもかまいません。

ご披露いただければ幸いです。

*ご自身のブログでお書きになった方は、お手数ですが、該当する記事を、この記事に直接トラックバックくださるよう、お願いいたします。もちろん、コメントで「○月○日の記事に書きました」とお知らせ下さってもけっこうですが、皆様の記事を読みたい読者の方がすぐジャンプできますので、ぜひトラックバックでお願いします。

2009年10月16日(金)更新

【今月のお題】「リーダーに絶対必要な条件」って、何ですか?

●今月のお題(10月16日~11月18日)

「リーダーに絶対必要な条件」って、何ですか?


当ブログのアドバイザリ・ボードでおなじみの経営コンサルタント石原明さんは、
リーダーに絶対必要な条件として、次の3つを挙げていらっしゃいます。

◎01(ゼロイチ)思考
 何も無いところから何かを生み出す能力
◎責任感
 どんなことをしてもやり抜くと考えて行動する強い意志
◎目標遂行(達成)能力
 ロジカルな思考や行動力、そして人を動かす力等を持って最大効率で目標を達成する能力

※詳しくは、石原明さんのアドバイザリ・ボードの中から、下記記事をご参照ください。
★組織リーダーの条件は「01(ゼロイチ)思考」だ! はこちら  >>>
★組織化におけるリーダーの条件とは はこちら >>>
  
とくに「01(ゼロイチ)思考」については、
石原さんのメールマガジンで大きな反響があったそうです。

そこで、みなさまに質問です。
「リーダーに絶対必要な条件」には、どんなものがあるとお考えでしょうか。
「石原明さんに賛同します!」というご意見でもけっこうですし、
あるいは、全く別の能力の必要性を語っていただいてもかまいません。

ご披露いただければ幸いです。

*ご自身のブログでお書きになった方は、お手数ですが、該当する記事を、この記事に直接トラックバックくださるよう、お願いいたします。もちろん、コメントで「○月○日の記事に書きました」とお知らせ下さってもけっこうですが、皆様の記事を読みたい読者の方がすぐジャンプできますので、ぜひトラックバックでお願いします。


                     

2009年09月17日(木)更新

【今月のお題】「見せる化」への取り組みをお聞かせください!

●今月のお題(9月18日─10月15日)

「見せる化」への取り組みをお聞かせください!



見える化、という言葉はもはや一般化していますが、
その先にあると言われているのが「見せる化」あるいは「見られる化」です。
実際、真摯な経営の姿、現場を半ばありのままに
お客さんや取引先に「見せる」ことで成果を上げている企業が
増えているようです。
 
社長のみなさまが綴る日々のブログもその一環でしょうし、
朝礼見学会、工房や工場の見学会などもそれに該当します。
 
みなさまがいま力を入れておられる
「見せる化」「見られる化」への取り組みについて、
ご紹介いただけたら幸いです。

きっと、多くの経営者のご参考になるとともに、
さらなる「見せる化」にもつながることと思います。

*ご自身のブログでお書きになった方は、お手数ですが、該当する記事を、この記事に直接トラックバックくださるよう、お願いいたします。もちろん、コメントで「○月○日の記事に書きました」とお知らせ下さってもけっこうですが、皆様の記事を読みたい読者の方がすぐジャンプできますので、ぜひトラックバックでお願いします。

2009年08月24日(月)更新

【今月のお題】「一体感」を演出するための取組みについて(8月21日~9月17日)

たくさんの企業を取材させていただいておりますが、業績好調な会社には「一
体感」があることに気づかされます。

“鶏が先か卵が先か”という議論と同じく、「業績がいいから一体感が生まれ
る」一方で、「一体感があるから業績がよくなる」という側面もあるかと思い
ます。

みなさまの会社で、一体感を演出するために取り組んでいる「経営施策」や
「イベント」などありましたら、ぜひ、教えてください。

それに対する社員の反応もあわせてお伝えいただけるとありがたいです。

*ご自身のブログでお書きになった方は、お手数ですが、該当する記事を、この記事に直接トラックバックくださるよう、お願いいたします。もちろん、コメントで「○月○日の記事に書きました」とお知らせ下さってもけっこうですが、皆様の記事を読みたい読者の方がすぐジャンプできますので、ぜひトラックバックでお願いします。

2009年07月17日(金)更新

【今月のお題】「独創的な発想」のためにしていること(7月17日─8月20日)

経営者一人の知恵や才覚で経営がうまくいく時代ではなくなった、
とはよくいわれることです。

全社的な発想力、独自性を追求する力、が求められる時代だと。
それは確かに事実だとしても、
経営者個人に独自に発想する力があるに越したことはありません。
 
みなさまは独自の事業を追求すべく、
日夜努力しておられることと思いますが、
ご自身の発想が偏らないよう、
あるいは独自の発想をするために心がけていることをぜひ、
オープンにしてみてください。

全社的な発想力、独創性を培ううえで、組織的に取り組まれていること
(たとえば提案制度など)でもけっこうです。
ぜひブログで綴ってみてください。


*ご自身のブログでお書きになった方は、お手数ですが、該当する記事を、この記事に直接トラックバックくださるよう、お願いいたします。もちろん、コメントで「○月○日の記事に書きました」とお知らせ下さってもけっこうですが、皆様の記事を読みたい読者の方がすぐジャンプできますので、ぜひトラックバックでお願いします。
«前へ 次へ»

個人プロフィール

編集部です。みなさんのブログを盛り上げるための活動をしています

バックナンバー

<<  2019年12月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31