大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


【ブログピックアップ】土建屋魂 北山大志郎さん

投稿日時:2010/01/20(水) 18:58rss

「ブログピックアップ」では、
経営者のみなさんの書かれたブログの中から、
お薦めのブログをご紹介しています。

今回のお薦めブログは
土建屋魂北山大志郎さんです。

 *      *      *

 来年3月より、新しいサービスを立ち上げることにしました。
 その名も 
 「ふるさと見張り番」です。

 このサービスは、ふるさとに住まいや土地などをお持ちの在京者さまと
 地元で建設業を営む業者とのマッチングサイトです。
 http://dokenya-navi.jp/

 郷里に残してきている家や土地。地元を離れて暮らす方にとって、
 いつも頭から離れない問題ではないでしょうか。

 
■続きはこちら >>> 
■土建屋魂 ホームページはこちら >>> 
 
 *      *      *

北山さん、お久しぶりです!

北山さんは、福井県美浜町にある「北山建設」の専務取締役を務めておられます。
北山建設は長年、地元で公共事業を中心に事業を展開されています。

※「北山建設」ホームページにある、北山専務のメッセージは、
 こちら
 >>> 

しかし、財政再建を旗印に公共事業が減らされるなかで、
北山さんは土建業者をつなぐ全国的なネットワークをつくろうと、
2005年に「土建屋魂」(LLC)を立ち上げられました。

同業者間で情報を共有して、危機を突破していこうという試みです。

土建屋魂のホームページを訪ねてみると、
「後継ぎになるな、自立しろ」というキャッチコピーが目を引きます。

今回のブログで紹介されている新サービス「ふるさと見張り番」は、
官から民へのシフト、それも、地元福井在住のお客様ではなく、
「地元を愛する在京者」を狙っておられます。

そこに、北山さんの強い意欲を感じます。
「自立」への取り組みの一環ということなのでしょう。

既存事業の先行きが厳しいのは土木業界だけではありません。
少子高齢化で国内の人口は減る方向ですから、
あらゆる業界が先細り、ともいえます。

そうした中で経営者会報ブログの会員のみなさまは、
新しい鉱脈を求めて、さまざまなアクションを起こしています。

業種は違えど、突破口を開く道筋には共通するところがあるかもしれません。

今後とも、みなさまの新しい取り組みに注目し、
何らかのヒントを見つけ、レポートしてまいりたいと思います。

北山さん、「ふるさと見張り番」の今後の展開について、折に触れてご紹介ください。
楽しみにしております!

 (編集部 大西啓之)







ひょうしいちぜろいち
■人間を知り経営を学ぶ、中小企業経営者のブレーン『月刊ニュートップリーダー』
ご購読のお申し込みはこちら(見本誌の無料お取り寄せができます) >>>
■経営者会報ブログにご興味をおもちの方・入会ご希望の方はこちら >>>
■ライフ&ビジネスアドバイザー 日本実業出版社 >>>

トラックバック一覧

コメント


ありがとうございます

大西様

ご紹介いただきましてありがとうございます。
これからの
「ふるさと見張り番」ご期待ください。
そして応援よろしくお願いいたします。

いつもありがとうございます。
励みになります。


北山

Posted by 北山です at 2010/01/20 23:08:00 PASS:

いえ、こちらこそ励みになります

北山さん、大西です。
コメントありがとうございました!

今はリスクがあっても、じっとしているより、
とにかく一歩を踏み出す時期なんだろうと思います。

私も皆様のブログから勉強させていただいております。

明大生との一問百答のほうも、引き続きよろしくお願い致します。

Posted by 日本実業出版社・大西啓之 at 2010/01/20 23:52:00 PASS:
名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

個人プロフィール

編集部です。みなさんのブログを盛り上げるための活動をしています

詳細へ

バックナンバー

<<  2020年4月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

このブログの記事タイトル一覧(852)


RSS