大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


【ブログピックアップ】アクタスアドバイザリー 辻松律男さん

投稿日時:2009/09/08(火) 18:55rss

「ブログピックアップ」では、
経営者のみなさんの書かれたブログの中から、
お薦めのブログをご紹介しています。

今回のお薦めブログは
アクタスアドバイザリー辻松律男さんです。

 *      *      *

デューデリジェンス 【due diligence】


基本合意を締結すると買い手企業は、売り手企業に対しデューデリジェンス

(=DD)を実施します。企業精査です。

DDの主な項目は、税務、財務、法務、環境、ビジネスです。

税理士、会計士、弁護士等の専門家が行います。




■続きはこちら >>> 


 *      *      *

待ってました!

辻松さんが「中小企業経営者のためのM&A【実践編】」の連載を
再開してくださりました。
しかも、今回のテーマは「デューデリジェンス」。

長年、ビジネス関係の編集をしておりますと、
「次に来るキーワード」に敏感になってきます。

たとえば、ここ数年はやった「レバレッジ」という言葉は、
その典型です。

デューデリジェンスもそれと並んで魅惑的な響きがあります。
「レバレッジ」は金融用語ですが、デューデリジェンスも
大もとは同じようなところから生まれた言葉だと思います。

「デューデリ」なんて略されることも多いのですが、
その実態や如何に・・・。

ということで、詳しくは辻松さんの記事をお読みください。


後半で、ちょっと気になる部分もあります。

「ビジネスDDを実施する目的には、もう一つの大きな意味があります。
ここでは詳細に触れませんが、二つとない企業文化や理念(DNA)を一つの
DNAに近づけるための調査です。」

もう一つの大きな意味とは、具体的に何を指すのでしょうか・・・。

辻松さん、差し支えのない範囲で、
この続きをご執筆ください。
「デューデリ」については、できればもう2回くらい割いて、
詳しく教えていただければ幸いです。

楽しみにしております!











けいかいきゅうなな
■中小企業経営者のための羅針盤『月刊経営者会報』
ご購読のお申し込みはこちら >>>
見本誌の無料お取り寄せができます! お申し込みはこちら >>>
■経営者会報ブログにご興味をおもちの方・入会ご希望の方はこちら >>>
■ライフ&ビジネスアドバイザー 日本実業出版社 >>>

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

個人プロフィール

編集部です。みなさんのブログを盛り上げるための活動をしています

詳細へ

バックナンバー

<<  2019年11月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

このブログの記事タイトル一覧(852)


RSS