大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


【今週のお題】■私の座右の書■

投稿日時:2006/05/02(火) 10:10rss

今週(4月28日~5月4日)のお題 
■私の座右の書■


  経営者の方には読書家が多いことと思います。あまたある愛読書のなかでも、経営に迷ったとき、苦しいときなどにひもとき、やすらぎや活力を得るような本があれば、ぜひ、その本との出会い、どんな点に感銘を受けたか、どういうときにいまひもとくのか、などぜひ、ブログに綴ってみてください。
 
*書かれた場合は、該当する記事を、この記事に直接トラックバックくださるよう、お願いいたします。もちろん、コメントで「○月○日の記事に書きました」とお知らせ下さってもけっこうですが、皆様の記事を読みたい読者の方がすぐジャンプできますので、ぜひトラックバックでお願いします。

トラックバック一覧

  • » ■私の座右の書■(パート1) from クロスメディア・コミュニケーションズ有限会社 代表取締役 雨宮 和弘 の日記
    ■私の座右の書■(パート1)「売れない時代に何故売れる」伊吹 卓 15年以上前のマーケティングの本なんてどれほどの価値があるのか?ほとんどの皆さんがそう思われること...
  • » 「私の座右の書」 from 三元ラセン管工業株式会社 代表取締役 高嶋 博 の日記
    1995年先代社長の突然の死でこの会社をどのように経営していけばよいのか迷っていたとき、本屋さんで出合った本が田舞徳太郎さんの「気づきの成功学」でした。先日の明治大学の学生...
  • » 「私の座右の書」 from 枚岡合金工具株式会社 代表取締役 古芝 保治 の日記
    今から8年前の1998年10月に松下幸之助氏の愛弟子であり松下の社員以外でPHP研究所入所第一号の前岡宏和先生に薦められて手にしたのは、「成功への情熱」稲盛和夫著でし...
  • » ■私の座右の書■ from 三和メッキ工業株式会社 常務取締役 清水 栄次 の日記
    1日/1冊以上を目標に1年以上、沢山の本を読んでまいりました。その中で1冊を選択するのは非常に難しいのですが  「道をひらく 松下幸之助著」が私の座右の書のように感じま...

コメント


4月28日ブログ掲載記事から

座右の書というお題を頂いて真っ先に浮かぶのは
中村天風さんです。
成功への実現・盛大な人生・君に成功を贈る   

沢山の知恵と知識と、勇気を頂き
私の今日は、父と中村天風さんのお陰と言っても過言ではありません。
それは経営理念にも反映させています。

人間は誰でも本来何事をも自分が深く思い考えた通りに成すことが出来る。
自分がもし出来ないと思えば何事も出来ないし、
出来ると信念すれば何事をも成すことが出来る。
つまり全てが自分自身に課した信念の通りに成すことが出来る。

私は、
人生は自分で脚本を描き演出し、演じることだと考えています。
だからこそ時には振り返り、演出に手を加え
ラストの幕引きを、納得出来るものにしたいと
常々思っています。

前にも書きましたが
ロータリーの4つのテスト
真実かどうか
みんなに公平か
好意と友情を深めるか
みんなのためになるかどうか
 ――――――― この精神のもと、今日も生きます。

Posted by 波多野容子 at 2006/05/02 15:30:00 PASS:
名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

個人プロフィール

編集部です。みなさんのブログを盛り上げるための活動をしています

詳細へ

バックナンバー

<<  2020年11月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近の記事

このブログの記事タイトル一覧(853)


RSS