大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


【ブログピックアップ】三元ラセン管工業 高嶋博さん

投稿日時:2012/10/16(火) 13:59rss


「ブログピックアップ」では、経営者のみなさんの書かれたブログの中から
お薦めのブログをご紹介しています。
 
今回のお薦めブログは、三元ラセン管工業高嶋博さんです。
 
*      *      *
 
創業当時は会社の周りはほとんどが工場だったが、次々と町工場がなくなり
11階建てと4階建てのマンションが建ち、
そのうちに6階建ての建設会社が倒産し建売住宅に変わり、
我社の周りは住宅に変わってしまいましたが、
我社の隣のコーヒー屋さんと建設会社だけが去年までは残っていました。
 
それがこの景気で去年の暮れに建設会社がなくなり、
唯一残っていたコーヒー屋さんも喫茶店が年々なくなって行くため
とうとう今年の5月に縮小して
移転してしまいました。
 
■続きはこちら >>>
 
■三元ラセン管工業 ホームページはこちら >>>
 

 
*      *      *
 
時代の流れといえばそれまでですが、昨今、大阪や東京の下町は、
いっそう再開発や都市化が進んでいるようです。
工場が点在していて、喫茶店や食堂があちこちにあったりする町が
個人的にも好きなので、とても残念です。
 
町の中の工場は、それ自体、日本のものづくりの象徴であると思います。
私の尊敬する、神戸国際大学の中村智彦先生によれば、
都市部の工場は、このような住宅地化の波と、
条例などによる規制で拡張ができにくくなっていることから、
その土地でがんばり続けるのが難しくなっているそうです。
 
町工場は、日本の誇りといっても過言ではないと思います。
幼い頃、私の住む田舎町(茨城県ひたちなか市)でも、
あちこちに鉄工所などが点在していて、鉄くずの匂いや、
ものを加工する音が響いていて、工場を覗いたりするのが好きでした。
 
私自身、直接そうしたものづくりに携わることはありませんでしたが、
町中に工場があることで、ものづくりを身近に感じ、
興味をもつ子供たちも多かったと思います。

その意味でも三元ラセン管工業さんのような「町工場」が
町に存在する意味は大きい。

ぜひ、いつまでも、がんばっていただきたいと思います。
 
 
(編集部・酒井俊宏)
 


■人間を知り経営を学ぶ、中小企業経営者のブレーン『月刊ニュートップリーダー』
ご購読のお申し込みはこちら >>>
■経営者会報ブログにご興味をおもちの方・入会ご希望の方はこちら >>>
■3年分の過去記事がネットで読める「NTLメンバーズサイト」 >>>
■ライフ&ビジネスアドバイザー 日本実業出版社 >>>
 

トラックバック一覧

コメント


酒井さん、こんにちは!

いつもお世話になっております。
「ブログピックアップ」で紹介ありがとうございます。

Posted by 高嶋 at 2012/10/16 17:19:09 PASS:

高嶋さん、コメントありがとうございます!
御社近辺も便利ですものね、住宅化が進むのは
やむを得ないとしても・・
町工場と経営者を敬愛する私どもは応援しています。

Posted by 酒井俊宏 at 2012/10/17 10:57:21 PASS:
名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

個人プロフィール

編集部です。みなさんのブログを盛り上げるための活動をしています

詳細へ

バックナンバー

<<  2021年10月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近の記事

このブログの記事タイトル一覧(853)


RSS