大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


【学生・社会人との毎週一問百答】第256弾は「経営者としてのプライド」について

投稿日時:2012/05/24(木) 09:14rss

いつもお世話になっております。

経営者会報ブログ編集部の田中学です。

 

先週に引き続き、昨日も経営者会報ブログと連動する久米信行さんの明大講義を聴講

して参りました。

昨日の講義には15名ほどの学生さんが参加していました。当会と同様に明大講義と連

動する、ツイッターを活用して一般市民の声を新聞紙面に反映する「毎日RT」に、自

分のコメントを掲載してもらうコツや、当コーナーの活かし方などを中心に、行動し

てチャンスをつかむことの重要性について、久米さんが熱弁をふるっておられました。

 

久米さん明大講義について >>>

久米さんブログ >>>

久米繊維工業 >>>

 

先週の当コーナーの質問・第255弾「業界と自社製品のPR」が紹介され、ご回答くだ

さった中で、コクホー・庄山社長の記事を学生さんが読み上げてくれました。みなさ

ん、感じ入るところがあるようでした。ご回答くださった庄山社長、澤田社長谷口

常務寺田社長、ありがとうございます! 今後とも、引き続きどうぞ、よろしくお

願いいたします。広く会員の皆様にご回答いただければ、大変ありがたく存じます。

 

それでは、今週の質問を紹介いたします。

今回は、「経営者としてのプライド」についてです。

 

※私のツイッターアカウント@gakutanakaで当コーナーへの質問を受け付けています♪

 

〈質問〉----------------------------------------------------

 

 経営者の皆さんは、経営者であることにプライドをもっておられると思います。

 具体的にどういったことにプライドを抱かれるか教えていただきたいです。

 

           (明治大学商学部 小野光基さん)

 

--------------------------------------------------------------

 

経営者のみなさんは、事業を創造して製品・サービスを生み出し、社員を雇って利益

を出し納税されることを通じて社会に貢献されておられます。景気の波に揺られなが

らも、自社を引っ張っていく責任を一身に背負われている経営者の方々は、人一倍、

自社の事業や社長という仕事、お立場への自尊心や誇りをおもちのことと存じます。

 

ご自身のことでなくとも、従業員の方々を誇りに思ったり、従業員の方々の生み出す

製品や技術、サービスを誇りに思うこともあるでしょう。数代にわたって引き継いで

こられた会社であれば、そののれんを誇りに思っておられる方も多いと思います。ど

のようなこと、ものにプライドを抱いておられるか、誇りに思っておられるか、率直

にお教えいただければ、幸いです。

 

 

大変お手数をおかけしますが、質問にお答えいただく際には、

ぜひ、この記事にトラックバックを張っていただければと存じます。

 

また、外部の方からのコメントやトラックバックも原則として開放して

おります。学生さんをはじめ、読者の方からのご意見もお待ちしております。

 

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

個人プロフィール

編集部です。みなさんのブログを盛り上げるための活動をしています

詳細へ

バックナンバー

<<  2019年6月  >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近の記事

このブログの記事タイトル一覧(852)


RSS