大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


【編集部・田中ガクの取材日記vol.14】長濱製作所 立入勘一社長

投稿日時:2012/05/25(金) 13:00rss

【編集部・田中ガクの取材日記vol.14】長濱製作所 立入勘一社長

 「好業績の秘訣」(12.05.25)

 

経営者会報ブログ編集部、そして月刊『ニュートップリーダー』編集部の田中ガクです。

 

先日、月刊『ニュートップリーダー』6月号掲載予定の特集「逆風に打ち勝つヒント」の事例の取

材で、京都市南区に本社を構える長濱製作所を訪ね、同社の立入(たちいり)勘一社長にお話をう

かがいました。半導体製造装置や医用検査機器、科学分析機器などの部品加工、組立などを手がけ

る同社は、08年のリーマンショックのときには売上を落としたものの、いち早く業績を立て直し、

09年以降は営業黒字を計上。昨11年度は過去2番目の売上高を上げています。

 

立入社長です。(Photo by 丸川博司)


長濱製作所ホームページ >>>
 

京都市内の住宅街に本社工場を置く同社は、その立地の利点を最大限に活かした短納期体制を確立

するため、5年前から多品種小ロット生産、加工に適した「着手日管理」を導入。そうした実績が

評価され、ことし2月には、優れた事業計画に基づいて積極的な経営革新に取り組む中小企業を京

都市が認定する「オスカー認定」を受けました。

 

こうした実績は、同社がリーマンショックなどの逆風が吹き荒れる中にあっても、その逆風が収ま

ったときのことを見越して、設備投資や人材育成に取り組んできた結果です。詳しくは、6月1日

発売予定の『ニュートップリーダー』6月号をご覧いただければと思います。

 

取材後には、立入社長にご案内していただき、工場見学をさせていただきました。5S(整理・整

頓・清掃・清潔・躾)が徹底されている工場内はとてもきれいで、そうした状態を保つための工夫

を随所に目にすることができました。



(作業台には、必要な工具などが所定の位置におさめられていました)(Photo by 丸川博司)
 

現場で作業をしている社員さんたちも手が離せない場合を除いて、皆さん脱帽し、元気に挨拶をし

てくださいました。大変僭越ながら、業績のよい会社というのは、まず現場の雰囲気がよいことを

実感します。同社では工場見学を積極的に受け入れておりますので、ご興味がある方は、ぜひ同社

を訪ねてみていただければと思います。

 

立入社長は、「開き直りと思われるかもしれないけども、苦しいときこそ、トップが明るく元気に

振る舞って活動することが重要」とおっしゃいます。そのためにも、毎日のように現場を歩き、社

員に積極的に声をかけて回っているそうで、おおむね、1日に1万2000~3000歩を歩かれるそう

です。立入社長のそうした日々の積み重ねが同社に元気をもたらし、好業績に導いているのだと感

じた次第です。

 

ちなみに、立入社長には経営者会報ブログやe製造業の会などの会合などを通じて、当編集部は日

頃よりお付き合いをさせていただいています。お目にかかる際には、経営の楽しさややりがいなど

について率直にお話をしてくださいます。編集長の酒井は、立入社長と頻繁にメールのやりとりを

させていただいており、同社の業績について把握していたからこそ、今回の特集にご登場願った次

第です。

 

とはいえ、急な取材のお願いにもかかわらず、長時間にわたりお時間を賜りました立入社長に厚く

御礼申し上げます。

ありがとうございました!

 


■人間を知り経営を学ぶ、中小企業経営者のブレーン『月刊ニュートップリーダー

ご購読のお申し込みはこちら(見本誌の無料お取り寄せができます) >>>

■3年分の過去記事がネットで読める「NTLメンバーズサイト」 >>>

■経営者だけが集うブログサロン 経営者会報ブログ

ご興味をおもちの方・入会ご希望の方はこちら >>>

■ライフ&ビジネスアドバイザー 日本実業出版社 >>>

 

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

個人プロフィール

編集部です。みなさんのブログを盛り上げるための活動をしています

詳細へ

バックナンバー

<<  2019年9月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近の記事

このブログの記事タイトル一覧(852)


RSS