大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


【編集部・田中ガクの取材日記vol.13】永光 小山良社長

投稿日時:2012/05/24(木) 14:22rss

【編集部・田中ガクの取材日記vol.13】永光 小山良社長

 「商売を通じて人生を楽しむ」(12.05.24)

 

経営者会報ブログ編集部、そして月刊『ニュートップリーダー』編集部の田中ガクです。

 

先々月、月刊『ニュートップリーダー』5月号掲載の「この人に訊く!」の取材で、大阪市西区に本

社を構える永光を訪ね、同社の小山良(ただし)社長にお話をうかがいました。同社は、おもに輸入

雑貨を扱い、国内累計600万個以上を販売した「かるがも時計」など、ヒットを生み出すことが難し

いといわれる業界で、40近いミリオンセラーを世に送り出してきました。

 

小山社長です。

 

小山社長には、斬新なアイデアを発想し実現するための要諦であり、ご自身が大切にされている「四

訓」の考えについて、うかがいました。

 

小山社長は、幼少の頃からの化学好きが高じて、学生時代に当時一大ブームになっていたボウリング

のレーン用塗料を自ら開発して、友人の父親に社長を任せる形で日本ケミーという会社を学生起業し

たり(社長の急逝などにより会社は清算)、現在の永光という会社ももともとは、旅行代理店業を営

む会社として創業するなど、様々なことを手がけてきました。

 

小山社長のこれまでの略歴を聞くと、一貫性がないように見えるかもしれません。ですが、人々との

縁があったからこそいまがあると小山社長はいいます。実際にお話をうかがうと、大変僭越ながら、

人から頼られると嫌とはいえない性格と化学の知識を究めたことが、そうした実績を築き上げる土台

となっており、何より商売を通して人生を楽しもうとする姿勢をもっておられるから、様々なことに

トライし成功しているのだと感じました。詳しくは、5月1日発売の『ニュートップリーダー』5月号

をご覧いただければと思います。

 

小山社長は著書を上梓されていますので、ご興味のある方は、こちらもご覧ください。

35年間に38回のミリオンセラー〈100万個販売〉を達成した男

 

当日は、あいにくの雨模様の中、午前中から取材のお時間を頂戴しました。お昼ご飯までごちそうし

てくださり、長時間にわたりご対応いただきました小山社長に厚く御礼申し上げます。


 

■人間を知り経営を学ぶ、中小企業経営者のブレーン『月刊ニュートップリーダー

ご購読のお申し込みはこちら(見本誌の無料お取り寄せができます) >>>

■3年分の過去記事がネットで読める「NTLメンバーズサイト」 >>>

■経営者だけが集うブログサロン 経営者会報ブログ

ご興味をおもちの方・入会ご希望の方はこちら >>>

■ライフ&ビジネスアドバイザー 日本実業出版社 >>>

 

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

個人プロフィール

編集部です。みなさんのブログを盛り上げるための活動をしています

詳細へ

バックナンバー

<<  2019年9月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近の記事

このブログの記事タイトル一覧(852)


RSS