大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


【明大生との毎週一問百答】第162弾は「経営書」について

投稿日時:2009/09/01(火) 17:13rss

いつも大変お世話になっております。
経営者会報ブログ編集部 大久保です。

今週は、経営書に関する質問をご紹介します。

<質問>------------------------------

経営学部の学生として、経営に関して勉強になる本を読みたいと
思っているのですが、本屋には同じようなタイトルの本が並んでいる
だけで、なかなか「これ!」という本が見つけられません。

何かお勧めの本はありますか?


               (青山学院大学経営学部 鈴木麻利子さん)

----------------------------------


弊社に限らず、ビジネス書の出版社は経営に関する本を多数出版していますが、
一口に「経営書」といっても、大きく2つに分けられます。

1つは、弊社が出しております『入門の入門 経営のしくみ』(青木三十一・
駒林健一著)や、『社長の時間の使い方』(吉澤大著)のように、経営そのものの
しくみを解説したものや、経営トップ向けのノウハウ書などです。

もう1つは、稲盛和夫氏や井深大氏のような、大企業のトップが自らの経営哲学を
書き下ろしたものや、日経新聞で連載されている「私の履歴書」のような、
自叙伝に近いものです。

言い換えると、前者は「実践的な経営の解説書」、後者は「トップの哲学や
生き方を伝える経営書」とも言えるでしょう。

さて、会員のみなさまは、前者・後者を問わず、さまざまな経営書を読んで
おられることと存じます。もちろん、弊社の本でなくとも構いません。
みなさまお勧めの経営書について、綴ってみてください。


大変お手数をおかけしますが、質問にお答えいただく際には、
ぜひ、この記事にトラックバックを張っていただければと存じます。
外部の方からのコメントやトラックバックも原則として開放しておりますので、
学生さんはじめ、読者の方からのご意見もお待ちしております。

トラックバック一覧

  • » 「経営書」について from 株式会社サワダ製作所 代表取締役 澤田 浩一 の日記
    <質問>------------------------------経営学部の学生として、経営に関して勉強になる本を読みたいと思っているのですが、本屋には同じようなタ...
  • » 「経営書」について from (株)京都工芸 タオルソムリエ 寺田 元 の日記
    <質問>------------------------------経営学部の学生として、経営に関して勉強になる本を読みたいと思っているのですが、本屋には同じようなタ...
  • » 「風に訊け」 from 若手製造業 特殊変圧器メーカー 治部電機株式会社 代表取締役 治部 健 (じぶけん)日記
     大阪に「FM802」というFMラジオ放送局があります。開局当時のキャッチコピーは、『18歳の感性』だったと記憶しております。(違うかもしれません・・・)その当時、二十歳...

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

個人プロフィール

編集部です。みなさんのブログを盛り上げるための活動をしています

詳細へ

バックナンバー

<<  2019年7月  >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近の記事

このブログの記事タイトル一覧(852)


RSS