大きくする 標準 小さくする


【明大生との毎週一問百答】第145弾は「方言」について

投稿日時:2009/04/21(火) 17:30rss

いつも大変お世話になっております。
経営者会報ブログ編集部 大久保です。

さて、新年度の明大講義もはじまり、新たな顔ぶれからいただいた質問を
ご紹介します。

<質問>──────────────────

 私は兵庫県出身で、東京に来て2年経ちますが
 イントネーションがなおりません。
 直したほうがいいのですか?

         (明大商学部 永原優香さん)

──────────────────────


たとえば、京都の「ぶぶ漬け(お茶漬け)いかがどす?」という言葉が、
「早く帰れ」ということを意味したり、北海道では「疲れた」を「こわい」と
言うなど、地域によっては独特の表現があります。

当然ながら、イントネーションも方言を構成する要素の1つです。そこに
起因するコミュニケーションエラーも、まったくないわけではありませんが、
そこまで大事件に発展するような性質のものでもなく、そもそも方言を全否定
するのは味気ない話です。

結局のところ、「大げさに気に病むほどでもない」と個人的には思うのですが
みなさまのご意見はいかがでしょうか。ぜひ、ブログに綴ってみてください。


大変お手数をおかけしますが、質問にお答えいただく際には、
ぜひ、この記事にトラックバックを張っていただければと存じます。
外部の方からのコメントやトラックバックも原則として開放しておりますので、
学生さんはじめ、読者の方からのご意見もお待ちしております。

トラックバック一覧

  • » 「方言」について from (株)京都工芸 タオルソムリエ 寺田 元 の日記
    <質問>────────────────── 私は兵庫県出身で、東京に来て2年経ちますが イントネーションがなおりません。 直したほうがいいのですか?       ...
  • » 「方言」について from 株式会社サワダ製作所 代表取締役 澤田 浩一 の日記
    <質問>────────────────── 私は兵庫県出身で、東京に来て2年経ちますが イントネーションがなおりません。 直したほうがいいのですか?       ...
  • » 【一問百答】違和感(使えているという思い込み) from 男の魂と誇りを込めて・・・世界が震撼する日本の鞄 國鞄 社長 庄山 悟 の日記
    <質問>────────────────── 私は兵庫県出身で、東京に来て2年経ちますが イントネーションがなおりません。 直したほうがいいのですか?       ...
  • » 【明大生との毎週一問百答】 「方言」について from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 代表取締役高嶋 博 社長の日記
    <質問>────────────────── 私は兵庫県出身で、東京に来て2年経ちますが イントネーションがなおりません。 直したほうがいいのですか?        ...
  • » とりあえずひとこと・・・ from アルミ精密部品加工のエキスパート!(株)蒲郡製作所社長の日記
    <質問>────────────────── 私は兵庫県出身で、東京に来て2年経ちますが イントネーションがなおりません。 直したほうがいいのですか?       ...
  • » 【明大生との一問百答】そんなん直さんでええに決まってるやん! from なにわの社労士発~「今日もこんなええことありました」
    <質問>────────────────── 私は兵庫県出身で、東京に来て2年経ちますが イントネーションがなおりません。 直したほうがいいのですか?       ...

コメント


小久保さんへ

小久保さん、これって本の中で
関西弁で攻撃されたことに対する
リベンジですか??

Posted by 真奈美先生より at 2009/04/21 18:17:00 PASS:

いやいや

> 関西弁で攻撃されたことに対するリベンジですか??

ちゃんと、今年度講義の学生さんからいただいた、立派な質問です。
他意はありません(笑)

Posted by 小久保 at 2009/04/22 10:12:00 PASS:

遅くなり申し訳ありません!

経営者会報ブログ編集部 大久保様

はじめまして、明治大学商学部の永原優香です。
質問を採用してくださってありがとうございます。気にすることないですかね?そう言ってくださるとすごくうれしいです!!昨日授業で前に出て声を発しましたが、かなり緊張しました!意識して読んだつもりでしたが、やっぱりなまってましたね。笑)

井寄事務所 井寄奈美様
 
はじめまして。永原優香です。コメントありがとうございます。遅くなって申し訳ありません。

私関西大好きです!関西弁嫌いなんてとんでもないです。でも「消しゴム…」という言葉を発しただけで関西出身なの?と聞かれた時には、びっくりしました。「~ねん」とか、「~やろ?」が語尾につくのが関西弁の特徴やと思っていたので…

大学では関西弁かわいいとか好きと言ってくれる子も多いのですが、社会に出て東京で働くとなると直したほうがいいのかと思いアナウンサー学校に通おうかと思ってたところだったので、井寄さんのコメントは、とっても心に響きました!

そうですよね!関西圏で育ってきた私が私なんですもんね!私らしく周りの人にも関西弁移す勢いで頑張ります!!

株式会社 蒲郡製作所 伊藤智啓様

はじめまして。永原優香と申します。コメントありがとうございました!お返事が遅くなって申し訳ありません。

愛知の人は、みんな「みゃーみゃー」言ってるのだと思ってました!違うんですね。初耳です!

関東出身の友達に私が関西弁を話さなくなったら魅力が半減するといわれたことがあります。関西に行ったらほとんどの人が関西弁を話しているのに…そんなの個性じゃない!って思っていた時期があります。

きっと考えすぎだったのかな。

兵庫県で生まれてその環境で私の一部になった「関西弁」に魅力を感じてくれた。なんだか、そう思えるようになってきました。

故郷の言葉を愛そうと思います。元気が出ました!


三元ラセン管工業株式会社 高嶋博様
 
はじめまして。永原優香と申します。コメントありがとうございます。お返事が遅くなり申し訳ありません。

大阪にいて関西弁にならないなんてすごいですね!
私もたまに標準語を話してるみたいです。
東京やと関西弁といわれるし、関西に帰ると似非関西弁だといわれます…。
でも、心が通じればいいんですね。表面の言葉や、イントネーシャンにとらわれすぎて忘れていました。
一番大切なのは相手にその言葉を伝えようとする心ですね。とっても納得できました。ありがとうございます。

コクホー株式会社 庄山悟様
はじめまして。永原優香と申します。コメントありがとうございます。お返事が遅くなり申し訳ありません。

私は、神戸に近い伊丹出身です!ご存知ですか?
私の高校は宝塚にあったのですが、姉が二人とも神戸の女子高に通っていた影響もあり、「なにしとん?」とか「しっとう」などの神戸のなまりが混じっています。

河内ご出身ということは、生粋の大阪弁ですよね?東京の方は、関西弁=大阪弁なので、同じ関西弁でも神戸のなまりほ不思議に聞こえるようです。

神戸のなまりが東京の人にあまり認識されてないなら教えればいいんですね!「関西弁かわいいから教えて~」っと言ってくる友達にこれからは。神戸の言葉を教えていきたいと思います。

明治大学に来た時に神戸のなまりを話す人がいた時は永原の講座で学んだ子だと思ってください!

株式会社サワダ製作所 澤田浩一様

はじめまして。永原優香と申します。コメントありがとうございます。お返事が遅くなり申し訳ありません。

私はとても狭い中で生きているんですね。視野を広げてみると関西弁も標準語も日本語なんですね。
文化も言葉も違う人と分かり合えるのは心しかなくてそしてなにより心が一番大切なんですね。表面的なことにこだわりすぎるのではなく、心を伝えることが話すことですね。もっと視野を広げようと思います!

実は、私の実家は伊丹市です。写真アップされていた尼崎の桜を見てとても懐かしく思いました。よく母に連れられて見に行っていました。もしかしたら、サワダ制作所の前を何度か通ったことがあるのかもしれません。

東京にいるのに尼崎の桜が見れるなんて思いませんでした。アップしてくださってありがとうございます!
故郷を愛し、東京で精一杯私らしく頑張ります。

Posted by 永原優香 at 2009/04/24 12:40:00 PASS:
名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

個人プロフィール

編集部です。みなさんのブログを盛り上げるための活動をしています

詳細へ

バックナンバー

<<  2019年7月  >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近の記事

このブログの記事タイトル一覧(852)


RSS