大きくする 標準 小さくする


【明大生との毎週一問百答】質問第71弾は、「仕事は楽しみか、 成長の手段か」

投稿日時:2007/09/11(火) 18:39rss

経営者会報編集部の大西です。
いつも「明大生との毎週一問百答」に
ご協力をいただきまして、ありがとうございます。

久米信行さんの明大講義は、もうすぐ後期の第一回が開かれますね。
いよいよ、学生さんたちもお尻を叩かれる季節。同行する私たち編集部も
気を引き締めて参りたいと思います。

「一問百答」では、ここのところややマニアックな質問が続きましたが、
今週はシンプルでストレートなテーマを取り上げました。

なお、質問者の渡辺さんは、就活学生が集う「岡崎塾」第2期生として活躍する女子大生。一問百答には今春以来、三度目の登場となります。
※岡崎塾については、こちらから

<質問>
人生において、仕事は楽しみですか。それとも、成長の手段でしょうか。

(東洋大学経営学部4年 渡辺麻貴さん)



なかなか悩ましい質問ですね。
「楽しみでもあり、成長の手段でもあるのですが、そのプロセスはけっこうしんどい」
私の仕事観は、率直に申しまして、そんな感じです。年齢を重ねて管理職として働くほど、成長の手段という度合いが強くなってきましたが、「手段」という言葉には、いささか抵抗も感じます。

経営者会報ブロガーのみなさまは、どのようにお考えでしょうか。

大変お手数をおかけしますが、質問にお答えいただく際には、
ぜひ、この記事にトラックバックを張っていただければと存じます。
外部の方からのコメントやトラックバックも原則として開放しておりますので、
学生さんはじめ、読者の方からのご意見もお待ちしております。

今週も熱い回答をお待ちしておりますので、何とぞよろしくお願い致します!

(経営者会報編集部 大西啓之)

トラックバック一覧

  • » 仕事は楽しみ? from 株式会社横山工藝 横山 国男 の日記
    <ご質問>人生において、仕事は楽しみですか。それとも、成長の手段でしょうか。                  (東洋大学経営学部4年 渡辺麻貴さん)大企業、小企業の...
  • » 仕事は楽しみ? from 株式会社横山工藝 横山 国男 の日記
    ご質問>人生において、仕事は楽しみですか。それとも、成長の手段でしょうか。                  (東洋大学経営学部4年 渡辺麻貴さん)大企業、小企業のサ...
  • » 「仕事は楽しみか、 成長の手段か」 from (株)京都工芸 代表 寺田 元 の日記
    人生において、仕事は楽しみですか。それとも、成長の手段でしょうか。(東洋大学経営学部4年 渡辺麻貴さん)渡辺さんこんにちは。【タオルはまかせたろ.com】京都工芸の寺田です...
  • » 一問百答:仕事は楽しみ?成長の手段? from 株式会社インサイト・コンサルティング  槇本 健吾(COO)の「日々の成功(考)」日記
    渡辺さん、シンプルですが、核心を突いた質問をありがとうございます。<質問>人生において、仕事は楽しみですか。それとも、成長の手段でしょうか。            ...
  • » 【お題】仕事は楽しみ?成長? from メルマガから起業家育成、ビジネスメール事業を行う平野友朗のブログ
    <質問>──────────────────────────人生において、仕事は楽しみですか。それとも、成長の手段でしょうか。                   (東...
  • » 【一問百答】 個人主義 from 男の魂と誇りを込めて・・・世界が震撼する日本の鞄 國鞄 社長 庄山 悟 の日記
    人生において、仕事は楽しみですか。それとも、成長の手段でしょうか。(東洋大学経営学部4年 渡辺麻貴さん)   渡辺さん、こんにちは  コクホーの庄山です。     ...
  • » 仕事は楽しみか、 成長の手段か from 株式会社サワダ製作所 代表取締役 澤田 浩一 の日記
    人生において、仕事は楽しみですか。それとも、成長の手段でしょうか。(東洋大学経営学部4年 渡辺麻貴さん)仕事は楽しくもあり、また仕事を通じての気付きは自分を高めると思...
  • » 【人生において仕事とは?】 from 三和メッキ工業株式会社 専務取締役 清水 栄次 の日記
    ご質問でございます。【ご質問】人生において、仕事は楽しみですか。それとも、成長の手段でしょうか。【御返事】どちらでもあると思います。その人の価値観で決定するもので...

コメント


人生における仕事 ― 明大生へのお答え

私は、仕事はサバイバルの手段だと思っています。昔の人が狩や農耕をして食べ物を得たように、現在では仕事でお金を稼ぎ生活の糧を得ているわけです。この点、つまりもっとも基本的なサバイバル術を今の親はしっかり子どもに教えていないような気がします。仕事をするのは食べるためです。自立するためです。

その仕事が楽しければ最高ですよね。自分に向いた仕事、楽しめる仕事をしている人のほうがエネルギーが沸いて、成功する確率も高くなります。

仕事はまた、多くの経験の場を提供してくれるので「成長の機会」をあたえてくれます。よく専業主婦が社会に出て働きたい時「成長したいので」という理由を挙げます。

私はアメリカの大金持ちの生態を研究したことがありますが、いくらお金があって、一生どころか二生働かなくていい人でも「仕事をして稼いだ経験がない人」は自分に自信がもてない、失敗を極端に恐れるなど人格形成上の問題を抱えやすいといわれています。

だから、サバイバルのために働く必要がない人でも仕事を持つ(たとえ無償でも)ことが勧められています。そういう点から言えば、成長の機会を得るため、楽しみのために働く場合もあるでしょうね。

Posted by 榊原節子 at 2007/09/16 16:15:00 PASS:
名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

個人プロフィール

編集部です。みなさんのブログを盛り上げるための活動をしています

詳細へ

バックナンバー

<<  2020年4月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

このブログの記事タイトル一覧(852)


RSS