大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


【コラボ企画】愛車への思いをブログで語ろう!

投稿日時:2007/04/19(木) 17:11rss

■日産スカイラインのモニターさんを募集します!

 会員の皆様にメール(4月18日付け)でお知らせしました通り、日産自動車のWebマーケティングを担当する株式会社カレンとのコラボレーション企画がスタートします。
 
 これは、会員の皆様に4月末から9月までの間で各一週間程度、リレー形式で新型スカイラインのモニター(20名様)になっていただき、試乗されたご感想等をブログでご披露いただくものです(企画の詳細につきましては既配信メールをご確認ください)。
 
 現在、久米繊維工業の久米社長が先行して試乗日記を書いておられます。
 
※試乗記3 首都高速環状線内回り浜崎橋のカーブ はこちら
http://kume.keikai.topblog.jp/blog/120/10004231.html
 
 なお、モニターの方々にお願いする記事に関して、とくに内容、分量の制約はありません。力を入れて書かかれるもよし、ふだん皆様がお書きになっているトーンで書かれるもよし、です。1、2本の記事を書いていただければけっこうです。
 
■モニターご希望の要領……ブログで愛車への思いを綴ろう

 モニターをご希望される方には、上記の試乗記に先立ちまして、まず、ご自身のブログで以下のテーマ・要領で記事をご披露いただきたいと存じます。
 これは、クルマ、とりわけスカイラインに関して思い入れの強い方に優先的にモニターになっていただくためのものとご理解ください。
 
 その際、事務局へモニターご希望の旨、ご一報ください。もちろん、ブログを先にご披露いただくだけでもけっこうです。その場合、追って事務局よりご連絡差し上げます。
 
 《担当》大西、大久保          
 電話 03-3814-5651
 メール blog@njg.co.jp
 
【テーマ(タイトル)】忘れられない、愛車への思い

【ご執筆いただきたい期間】 4月19日~5月7日

【ご執筆いただきたい内容】
 ご自身のこれまで乗ってこられたクルマにまつわる思い出をご披露ください。
 商用で使っていたピックアップ、免許を取って始めて乗った思い出深い一台、初めて助手席に大切な人を乗せたクルマ……そんなクルマへの思い入れを、エピソードを交えて綴ってみてください。
 
 もちろん、スカイラインについて思い入れをお持ちの方は、そちらを中心に綴っていただければけっこうです。
 
 同時に、必ず「現在乗っている車種」についてもお記しください。

【トラックバックその他の要領】
 書かれた方は、現在お読みのこの記事に、お書きになった記事をトラックバックしてください。その際、ブログの題も「忘れられない、愛車への思い」としていただければありがたく存じます。

(編集部 酒井俊宏)

 

※日産スカイラインホームページは、こちら
→ http://www2.nissan.co.jp/SKYLINE/V36/0611/index.html

※カレンのWebサイトは、こちら
→ http://www.current.co.jp/

※日産スカイライン公式ブログは、こちら
→ http://blog.nissan.co.jp/SKYLINE/

トラックバック一覧

  • » 秋の夕日に映えるヤツ from 男の魂と誇りを込めて・・・世界が震撼する日本の鞄 國鞄 社長 庄山 悟 の日記
      新型スカイラインブログとのコラボ企画としてモニターへのお誘いがあり  5月の【経営者会報ブログオフ会】のとき          迫力のある映像が映し出されて詳しい...
  • » 大人になったら絶対スカイラインだ! from (株)京都工芸 代表 寺田 元 の日記
    「パパ、すげえな、めっちゃかっこええやん!」昭和の時代にテレビが現れたような感動をスカイラインに感じた息子達!思わず、絵が好きな二人は色鉛筆と画用紙を持ってかっこえ...
  • » まかせたろとスカイライン from (株)京都工芸 代表 寺田 元 の日記
    真っ赤なスニーカーに501に履き替えた。久しぶりにブルースハープが吹きたくなる・・・。長渕剛さんのCDとお気に入りのバスタオルを詰め込んでハイテンションのまま真...
  • » ニッサン・スカイライン試乗記 スカイラインで日本一低い山に from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 代表取締役高嶋 博 ベローズ案内人の日記
    ■忘れられない車への思い    初めての新車は日産シーマ■ニッサン・スカイライン試乗記  序章いよいよ、待ちに待ったスカイライン試乗の日、日産レンタカー新大阪駅...
  • » スカイライン350GT試乗記1:ケンメリCMの想い出 from 株式会社トレンド・プロ 代表取締役 岡崎 充 の日記
    試乗記1:ケンメリCMの想い出「いつ~だって、どこに~だって・・・・・・あー・・・・・・、愛のスカイライン」このCMをTVで観た、聴いたのは昭和47年頃か。私は高校...
  • » ニッサン・スカイライン試乗記・序章 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 代表取締役高嶋 博 ベローズ案内人の日記
    ■忘れられない車への思い  初めての新車は日産シーマ先代の時から会社の車は総て大阪日産自動車の鶴見店でお世話になっており担当の営業マンが4月27日 社長ブロガー試乗...
  • » 滋賀日産 スカイライン from (株)京都工芸 代表 寺田 元 の日記
    こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】京都工芸の寺田です。スカイラインって車は知っているが、乗ったことはない人間である。全く、CMから流れていようがときめきを感じない...
  • » 忘れられない、愛車への思い(3代話):その3 from クロスメディア・コミュニケーションズ有限会社 代表取締役 雨宮 和弘 の日記
    男の子なら動くもの、特に乗り物に興味を覚えるのは当たり前かもしれない。自転車に明け暮れた中学、高校、そしてバイク一辺倒だった大学時代。美大で工業デザインを志していた(...
  • » 忘れられない、愛車への思い(3代話):その2 from クロスメディア・コミュニケーションズ有限会社 代表取締役 雨宮 和弘 の日記
    物心が付いた頃、というのはいつごろだろうか?私の場合、それは3歳ごろ。間違いなく、ガレージの中だった。とにかく「道具」が好きでなにやら道具がごちゃごちゃと置いてあって...
  • » 愛車への想い:BMW編 from 株式会社インサイト・コンサルティング  槇本 健吾(COO)の「日々の成功(考)」日記
    愛車で印象に残っているのは、結婚してから買ったBMWです。前回は、私の車の変遷とライフステージの変化を結びつけて想い返してみました。今回は、特に印象に残っている車という...
  • » 忘れられない、愛車への思い(3代話):その1 from クロスメディア・コミュニケーションズ有限会社 代表取締役 雨宮 和弘 の日記
    忘れられない、愛車への思い(3代話):その1自分の車を持ったのは30半ば。本社がつくばにある会社に転職したころだ。私自身は東京勤務だったが上司がつくばにいるため、週...
  • » 忘れられない、愛車への思い from (株)京都工芸 代表 寺田 元 の日記
    こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】京都工芸の寺田です。日産スカイラインGT-Rをいつも茶店で語る上司がいた。まあ、身振り手振りで話す姿は普段の営業態度とは全く違う彼独特...
  • » 忘れられない、愛車への思い from 株式会社サワダ製作所 代表取締役 澤田 浩一 の日記
    幼いころから車が好きで、車の中がゆりかごのようにして育ちました。幼稚園くらいのときは青空駐車に車にカバーをかける、と言うのが一般的。父は厳格な割にいたずら好きで、私が車...
  • » 初めて自分で買った車 from 株式会社教育基礎研究所 代表取締役社長 中川 研作 の日記
    それまで、親父が買った車だったり、会社で買った車をちょいと借用したりしていたのだが、結婚独立を機に、自由に使える車を買った。実家の近くのディーラー系中古車販売店で、ホン...
  • » 忘れられない愛車への思い from 株式会社インサイト・コンサルティング  槇本 健吾(COO)の「日々の成功(考)」日記
    「歌は世につれ、世は歌につれ」などとよく言われますが、車についても同じ感慨を覚えます。自分が乗ってきた車を思い浮かべるとその時におくった自分の人生のシーンを思い出す...
  • » 本物のハンドル from 株式会社教育基礎研究所 代表取締役社長 中川 研作 の日記
    子供の頃、まだゲームセンターなんてものは世の中に存在せず、デパートの屋上遊園地の片隅にゲーム機がいくつかあって、その中でお気に入りは、「ドライブゲーム」だった。当時はま...
  • » 教習所ではセドリック from 株式会社教育基礎研究所 代表取締役社長 中川 研作 の日記
    18歳の5月、私は教習所に通った。根岸線新杉田駅近くに、「西武自動車学校」はあった。すぐ横には大きなゴルフ練習場があって、これも西武系だった。この教習所の特徴は、な...
  • » ケン&メリーのスカイライン from 男の魂と誇りを込めて・・・世界が震撼する日本の鞄 國鞄 社長 庄山 悟 の日記
     現在プライベートの愛車は、4300CCもの排気量でズシリと重い鋼鉄車体の、 環境大臣が聞いたらのけぞるような高燃費で “アナログ計器の権化” のような アメリカ・シ...
  • » 初めての新車は日産シーマ from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 代表取締役高嶋 博 ベローズ案内人の日記
    車などまだ触ったこともないのに多摩川の自動車教習場に免許証を取ろうと怖い教習所の先生に怒鳴られながら通ったのが今から42年前です。 教習車はトヨタクラウンだったような...

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

個人プロフィール

編集部です。みなさんのブログを盛り上げるための活動をしています

詳細へ

バックナンバー

<<  2019年6月  >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近の記事

このブログの記事タイトル一覧(852)


RSS