大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


【今月のお題】値付け・値引き、どうしてますか?(11月24日~12月21日)

投稿日時:2006/11/22(水) 12:47rss

 「月刊 経営者会報」3月号で予定している特集記事「価格競争に陥らない販売戦略」にリンクするものです。

 とくに、B to Bでは、顧客からの値引き要請を断るのはなかなか難しいと思いますし、B to Cでも、大手と競合するような商品・サービスを提供されている企業では、涙を呑んで値引きをせざるを得ないケースも少なくないと思います。
 
 自社の商品・サービスに見合った価格設定をどのように決められるか、値引き要請があった場合、どのような対応をしておられるのか。もちろん、企業秘密に触れる、デリケートな問題かと存じますので、書ける範囲で、ご自身の値付け、値引きに関するお考えをブログに綴っていただけたら幸いです。
 
 編集部の記事作成のヒントにさせていただくとともに、エピソードによっては取材をさせていただきたいと考えています。

*ご自身のブログでお書きになった方は、お手数ですが、該当する記事を、この記事に直接トラックバックくださるよう、お願いいたします。もちろん、コメントで「○月○日の記事に書きました」とお知らせ下さってもけっこうですが、皆様の記事を読みたい読者の方がすぐジャンプできますので、ぜひトラックバックでお願いします。

トラックバック一覧

  • » 今月のお題:値引き等への対応 from 株式会社インサイト・コンサルティング  槇本 健吾(COO)の「日々の成功(考)」日記
    今月のお題は値引き交渉への対応というものです。ブルーオーシャン戦略でも論じられているような業態にしておくことがポイントだと考えています。ある意味、私たちの業態(コン...

コメント


トラックバックができないようでございます。

記事を書いてトラックバックしようと思いましたが出来ないようでございます。

下記にコメントを記載します。

★弊社の場合、価格設定は、ある基準に基づいてPCにて算出しております。
勿論、赤字での価格設定は絶対にいたしません。
どんな、大手の企業様とのお取引でも利益が出るような価格設定にいたします。

★値引き要請についてですが、基本的にお断りしております。
新規の場合。
ただし、既存のお取引があるお客さまで、量的に多かったり値引きしても
いいような条件がそろうようであればご相談に応じます。

値引きが毎年発生するようなお仕事は、出来る限り避けたいですね。
これって本音です。
利益が出ない商売はやってはいけないと思います。
やはりWin-Winの関係でなければ継続(取引の)は、難しいでしょうね。

Posted by 清水 栄次 at 2006/12/01 11:43:00 PASS:
名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

個人プロフィール

編集部です。みなさんのブログを盛り上げるための活動をしています

詳細へ

バックナンバー

<<  2021年6月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近の記事

このブログの記事タイトル一覧(853)


RSS