大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


【ブログピックアップ】三元ラセン管工業・高嶋博さん

投稿日時:2006/06/07(水) 11:06rss

 「ブログピックアップ」のコーナーでは、日々、経営者の皆さんの書かれたブログを雑誌「月刊 経営者会報」編集部員が拝見し、お薦めのブログをご紹介していきます。

 きょうのお薦めブログは、三元ラセン管工業の高嶋博さんです。6月3日の記事をご紹介します。編集部で呈示している『今週のお題 クールビズ、貴社ではいかがですか?』に答えてくださいました。
 
 *      *      *
 
クールビズとは夏の軽装の新名称です
環境省では地球温暖化を防止するために冷房設定温度を28度にするよう呼びかけています。
そこで効率的に働くことができるような夏の軽装をクールとビジネスの合成語で「クールビズ」とよばれています。
6月5日愛・地球博で「クールビズコレクション」が開かれ、奥田日本経済連会長ら財界の12人と、星野仙一さんなどがモデルとして登場していました。
以前の「省エネルック」のように政府の掛け声だけで終わるのでしょうか?
民間がどこまでノーネクタイでいけるでしょうか?
冷房の温度設定はいいことだと思います、先ほど銀行に行ってメチャクチャ寒かったです

このように昨年の6月6日のブログに書き込んでありましたがその後の実態は、クールビズ対応のスーツと言うものを着ておりましたがネクタイはやはりきちんと締めないとこれから仕事を始めるという意気込みに欠けるような気がしてノーネクタイではおれませんでした。

続きはこちら
……http://mitsumoto-bellows.keikai.topblog.jp/blog/113/10000734.html

 *      *      *

 
 高嶋さんはいつも「お題」に答えてくださいます。
 やはり大阪の夏は一筋縄ではいかないようですね。
 
 ちなみに当社(日本実業出版社)ではどうかといいますと、一応、ネクタイ着用ですが、個人の自主性と自覚に任せて、あまりうるさいことはいわれません(と書くと、かえって締め付けが厳しくなるか……)。それでも、皆、まじめな格好をしていて、あまり出版社っぼくないと、外部の人には言われます。
 
 個人的には、自由な服装だから発想が自由になるものでもないと思いますし、生来怠け者の私は、多少暑くても、ネクタイをしていたほうが気合いが入ります。地球環境にはよくないのかもしれませんが。
 
 それはともかく、こういう柔らかいテーマにこそ、経営者の本音や考え方がでるような気がします。会員の皆様、ぜひ、「今週のお題」を気に留めていだたければと思います。
 
 そして高嶋さん、今後の記事を、編集部・事務局一同楽しみにしております。 
                         

 (編集部・酒井俊宏)

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

個人プロフィール

編集部です。みなさんのブログを盛り上げるための活動をしています

詳細へ

バックナンバー

<<  2021年10月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近の記事

このブログの記事タイトル一覧(853)


RSS