大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


【ブログピックアップ】エムツーフォト 宮田昌彦さん

投稿日時:2009/10/27(火) 18:33rss

「ブログピックアップ」では、
経営者のみなさんの書かれたブログの中から、
お薦めのブログをご紹介しています。

今回のお薦めブログは
エムツーフォト宮田昌彦さんです。


 *      *      *
 

 「刀匠 という生き方」の写真集でも
 河内國平親方語録を多く記載しましたが、
 今回10月26日放送の紳助の人生が変わる1分間の深イイ話
 で、河内國平語録ともいえる一言、
 「仕事を探すのではなく人を探す事」
 が全員一致の深いイイ話として紹介されました。

 一生を捧げられる良い仕事に就くための方法

 (この番組へのリンクはこちら >>> )


■続きはこちら >>> 
■エムツーフォト ホームページはこちら >>> 

 
 *      *      *

ブログでは、河内國平親方が披露された、
とても深い話が続いているので、ご紹介しましょう。

 「なかなか、天職と言われるものには出会わない。どんな仕事に
  就けばいいか迷う。その時どうするのか。
  素晴らしい人を探しその人についていく。
  自分が惚れ込んだ人に就くことでその仕事が好きだと思う様になる
  あきらめないで、続けていけばそれはモノに成る。
  そんな意味合いの事を話しておられました。」

ごく最近、私(事務局・大西)が懇意にさせていただいている
経営コンサルタントからも、同じような話を聞きました。

 「若い人は結局、自分が心の底から信じられる人を探している。
  信じられる人が見つかれば、その職場に定着し、いわば天職を見つける。
  でも、人を信じる、というのは本来、とても恐いこと。
  特に最近の若者は疑り深くなっている。
  たとえば、そう簡単には上司を信じない。
  ここが人材育成でもっとも難しい部分だ」

良い仕事には良い人間関係がついてくるとばかり、と思っていましたが、
河内國平親方もこのコンサルタントも、逆のことをおっしゃっているようです。

「ついていく」「ついてくる」。

フランス現代思想史家の内田樹氏は、
日本社会における師弟関係の重要性をしばしば指摘されており、
そのテーマを『先生はえらい』という本にまとめられています。

師弟関係を結ぶことが難しいといわれる昨今ですが、
自分自身の上司・部下との接し方を考えさせられる記事でした。

宮田さん、素晴らしいエピソードをご紹介くださり、ありがとうございました。
今後ともブログの更新、よろしくお願い致します!

(編集部 大西啓之)








とっぱりょく
■中小企業経営者のための羅針盤『月刊経営者会報』
ご購読のお申し込みはこちら >>>
見本誌の無料お取り寄せができます! お申し込みはこちら >>>
■経営者会報ブログにご興味をおもちの方・入会ご希望の方はこちら >>>
■ライフ&ビジネスアドバイザー 日本実業出版社 >>>

トラックバック一覧

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
2a035123a581f426e49d20a4406105f6.png?1537483716
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

20141009bnr.jpg

個人プロフィール

編集部です。みなさんのブログを盛り上げるための活動をしています

詳細へ

バックナンバー

<<  2018年9月  >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近の記事

このブログの記事タイトル一覧(852)


RSS