大きくする 標準 小さくする
次ページ

2009年12月28日(月)更新

【今月のお題】「親友」について語ってください

【今月のお題】「親友」について語ってください

●今月のお題(12月17日~1月13日)

毎月一度更新している『今月のお題』は経営の関連したテーマをお聞きする
ことが多いのですが、いまは多くの会社が大変な状況かと思います。そこで、
ちょっと角度を変えて、軽めの質問をさせてください。

みなさまの「親友」について、教えてください。どんな方なのか、いつ頃知
り合ったのか、どこが好きなのか、など、どんなことでもかまいませんので、
綴ってみてください。

仕事上お付き合いのある方でも、私的な関係のかたでも、どちらでもけっこ
うです。また、お名前を出すと差し障りがあるようでしたら、イニシャル等
でご紹介ください。

年末ですし、気持ちが温かくなるようなお話が聞ければ、と思います。

*ご自身のブログでお書きになった方は、お手数ですが、該当する記事を、この記事に直接トラックバックくださるよう、お願いいたします。もちろん、コメントで「○月○日の記事に書きました」とお知らせ下さってもけっこうですが、皆様の記事を読みたい読者の方がすぐジャンプできますので、ぜひトラックバックでお願いします。

2009年12月24日(木)更新

【今週のお題】お年賀ブログのTBをお願いします!(12月25日~1月7日)

今週(12月25日~1月7日)のお題
【「お年賀ブログ」のトラックバックをお願いします!】


毎年恒例のお題です。
会員のみなさまは、ブログを通じて、
新年のご挨拶をされることと存じます。

その際の記事を、ぜひ、本欄へ
トラックバックいただきたいと思います。
 
みなさまの個性豊かな「お年賀ブログ」を一覧できるよう、
ぜひご協力をお願い申しあげます。

*書かれた場合は、該当する記事を、この記事に直接トラックバックくださるよう、お願いいたします。もちろん、コメントで「○月○日の記事に書きました」とお知らせ下さってもけっこうですが、皆様の記事を読みたい読者の方がすぐジャンプできますので、ぜひトラックバックでお願いします。

2009年12月24日(木)更新

【ブログピックアップ】蒲郡製作所 伊藤智啓さん

「ブログピックアップ」では、
経営者のみなさんの書かれたブログの中から、
お薦めのブログをご紹介しています。

今回のお薦めブログは
蒲郡製作所伊藤智啓さんです。


 *      *      *


 皆さん、こんにちは!

今年6月から半年かけて進めてきました深宇宙探査機、
分かりやすく言えば、人工衛星「UNITEC-1」の
当社担当の部品製造が、先週末に終わり、
JAXA様の検査も通ってこれでとりあえず、
金星まで飛んでいくための第一関門を突破したことになります。

この間、皆さんやマスコミの方からいただいた2つの質問に
お答えしようと思います。
 


■続きはこちら >>> 
■蒲郡製作所 ホームページはこちら >>> 
 
 *      *      *


伊藤さん、無事、納品、おめでとうございます!

「この世にないものを考え、生み出していくのですから
常にチャレンジの連続で、わくわくする仕事ができれば幸せ」
とのコメントに、中小製造業の経営者の「心意気」を見る思いです。
 
世の中の最先端の出来事、発明などの陰には、
常に、中小企業経営者のみなさまの努力があり、
まさに中小企業経営者のみなさんが、この国を支えている──。
私は心底、そう思っています。
 
事業を通して社会貢献され、雇用を守り生みだし、
会社としても、その従業員さんへの給与を通しても、
納税という形で貢献しておられるのが
中小企業経営者のみなさまだと私は思いますが、
それは、伊藤さんに代表されるような、
あくなき向上心と「自分たちが世の中の役に立つ!」
という心意気あってのものでしょう。
 
私どもも、そんな中小企業経営者のみなさんを、
この経営者会報ブログでのお手伝いや、「ニュートップリーダー」誌面を通して、
少しでも多くご紹介していきたいですし、
そのことで、勇気づけられたり、
ヒントや共感を得る人たちが少しでも増えていけば、
という思いでおります。

そのようにして、微力ながら社会のお役に立つ、
というのが、私どもの願いです。
 
伊藤さんをはじめとする
この経営者会報ブログの会員さんのような、
良心的な経営者が増えていけば、
そのぶんだけ、日本は良くなる──。
私たちは、そう信じています。


(編集部 酒井俊宏)





ひょうし0911
■人間を知り経営を学ぶ、中小企業経営者のブレーン『月刊ニュートップリーダー』
ご購読のお申し込みはこちら(見本誌の無料お取り寄せができます) >>>
■経営者会報ブログにご興味をおもちの方・入会ご希望の方はこちら >>>
■ライフ&ビジネスアドバイザー 日本実業出版社 >>>

2009年12月22日(火)更新

【明大生との毎週一問百答】第177弾は「情報源」について

いつも大変お世話になっております。
経営者会報ブログ編集部 大久保です。

しばらくの間、当会会員のトレンド・プロの岡崎社長が主宰しておられる、
「岡崎塾」の就活学生さんからの質問を取り上げてまいります。

※岡崎塾についてはこちらから
 http://www.okajuku.jp/


今週は、経営者のみなさまの「情報源」に関するご質問をお送りします。

<質問>------------------------------

 私は経営者の方々の豊富な知識量にいつも驚きを感じています。

 経営者の方々は、情報源としてどのようなところから情報を得ているの
 でしょうか? 教えて頂けたら幸いです。

                (早稲田大学人間科学部 加藤直也さん)

----------------------------------


経営者のみなさまは、質の面でも量の面でも正しい情報を
つねに探しておられることと思います。

そうして集めた情報は、高度な経営判断やトップセールスの際の先方への
話題の提供、さらに社員教育・部下指導などに活かされていることでしょう。

情報源としてはインターネット、新聞やテレビ、雑誌・書籍等の
メディアはもちろん、経営者同士の会合など、まさに多種多様な機会や
手段を通じて入手しておられるのではないかと思います。

その情報入手の際に、ご自身、どのような基準をもち、あるいは、
どのようなメディアに信頼をおいておられるのか、差しさわりのない
範囲でご披露いただければ幸いです。


大変お手数をおかけしますが、質問にお答えいただく際には、
ぜひ、この記事にトラックバックを張っていただければと存じます。

また、外部の方からのコメントやトラックバックも原則として開放して
おります。学生さんはじめ、読者の方からのご意見もお待ちしております。

2009年12月17日(木)更新

【今週のお題】「今年の10大ニュース」をお知らせください!(12月18~24日)

今週(12月18日~24日)のお題
【「今年の10大ニュース」をお知らせ下さい!】


今年も残すところ、あと10日ほどになりました。

若干、早いかもしれませんが、恒例のお題です。
みなさまの会社の、あるいはプライベート面で
どのようなできごとがあったのか、
ぜひお知らせいただきたいと思います。
 
「10大」と銘打っていますが、
もちろん、一つでも三つでもけっこうです。

大変だったことなども含めて、綴っていただき、
そのことに関して過去、ブログで書かれていたら、
記事中にリンクを貼っていただければ、
ありがたく存じます。 

*書かれた場合は、該当する記事を、この記事に直接トラックバックくださるよう、お願いいたします。もちろん、コメントで「○月○日の記事に書きました」とお知らせ下さってもけっこうですが、皆様の記事を読みたい読者の方がすぐジャンプできますので、ぜひトラックバックでお願いします。

2009年12月17日(木)更新

【ブログピックアップ】枚岡合金工具 古芝保治さん

「ブログピックアップ」では、
経営者のみなさんの書かれたブログの中から、
お薦めのブログをご紹介しています。

今回のお薦めブログは
枚岡合金工具古芝保治さんです。


 *      *      *


 還暦を機に始めたホノルルマラソン完走へのチャレンジで
御蔭様で全てに感謝する感動のフィニッシュをすることが出来ました。
タイムは、4時間52分27秒でした。

 


■続きはこちら >>> 
■枚岡合金工具 ホームページはこちら >>> 
 
 *      *      *


まったく「鉄人」としか言いようがありません。
凄すぎます、古芝さんは……。言葉がありません。
 
この記事にも、すでに多くのかたがたが
コメントを寄せておられます。

まだご覧でないかたは、以下の記事も含めて、
古芝さんの鉄人ぶりを、ご覧ください。
 
古芝さん、ご完走、本当におめでとうございます!


■ホノルルマラソンの魅力とは・・・スタートまであと2時間 >>>

■ホノルルマラソンの写真 No.1 スタート編~第2エイドステーション >>>

■ホノルルマラソンの写真 No.2 第2エイドステーション~ >>>



(編集部 酒井俊宏)





ひょうし0911
■人間を知り経営を学ぶ、中小企業経営者のブレーン『月刊ニュートップリーダー』
ご購読のお申し込みはこちら(見本誌の無料お取り寄せができます) >>>
■経営者会報ブログにご興味をおもちの方・入会ご希望の方はこちら >>>
■ライフ&ビジネスアドバイザー 日本実業出版社 >>>

2009年12月16日(水)更新

【明大生との毎週一問百答】第176弾は「人生の使命」について

いつも大変お世話になっております。
経営者会報ブログ編集部 大久保です。

しばらくの間、当会会員のトレンド・プロの岡崎社長が主宰しておられる、
「岡崎塾」の就活学生さんからの質問を取り上げてまいります。

※岡崎塾についてはこちらから
 http://www.okajuku.jp/


今週は、「人生の使命」に関するご質問をお送りします。

<質問>------------------------------

 私は、仕事を通じて生きざまを残すことが、自分の人生における使命だと
 思っています。

 経営者のみなさまにとっての「人生の使命」とは、どのようなものなので
 しょうか?

                   (慶應義塾大学商学部 飯塚涼さん)

----------------------------------


「使命」というとやや大げさに聞こえるかもしれませんが、何かを行なって
非常に充実した時間を過ごしているとき、人は「これをやるために生まれて
きたんだ」といった実感を持つことがあるのだと思います。

芸術家であれば、そうした充実感を伴う行為の結果が、作品として現れますし、
会社員であればプロジェクトの成果や製品として形をなします。

会員のみなさまにとって、そのように充実感を感じる「使命」とはどのような
ものでしょうか。ぜひ、綴ってみてください。


大変お手数をおかけしますが、質問にお答えいただく際には、
ぜひ、この記事にトラックバックを張っていただければと存じます。

また、外部の方からのコメントやトラックバックも原則として開放して
おります。学生さんはじめ、読者の方からのご意見もお待ちしております。

2009年12月11日(金)更新

【ブログピックアップ】双和食品工業 高尾幸子さん

「ブログピックアップ」では、
経営者のみなさんの書かれたブログの中から、
お薦めのブログをご紹介しています。

今回のお薦めブログは
双和食品工業高尾幸子さんです。


 *      *      *


 iPhone3GSを購入しました。(21.12.11)

モバイルの進化は凄い!


今、iPhoneにはまっています。

昨日、色んなアプリを入手しました。

電話・メ-ルは勿論、機能も満載で面白い電子機器で、

出張時の、暇つぶしにはもってこいの代物です。
 


■続きはこちら >>> 
■双和食品工業 ホームページはこちら >>> 
 
 *      *      *


ネット通販という、
ビジネス上の理由がおありのこととはいえ、
高尾さんの行動力と、その好奇心、探求心には、
大変僭越ながら、深く、感心致します。

現実に使うことで、世の中の動きもつかめる、
つかもうとするからこそ、まずやってみる。

そのようなご自身の姿勢が、
この記事からは伝わってきます。


(編集部 酒井俊宏)





ひょうし0911
■人間を知り経営を学ぶ、中小企業経営者のブレーン『月刊ニュートップリーダー』
ご購読のお申し込みはこちら(見本誌の無料お取り寄せができます) >>>
■経営者会報ブログにご興味をおもちの方・入会ご希望の方はこちら >>>
■ライフ&ビジネスアドバイザー 日本実業出版社 >>>

2009年12月08日(火)更新

【明大生との毎週一問百答】第175弾は「経営者からみたドラッカー」について

いつも大変お世話になっております。
経営者会報ブログ編集部 大久保です。

しばらくの間、当会会員のトレンド・プロの岡崎社長が主宰しておられる、
「岡崎塾」の就活学生さんからの質問を取り上げてまいります。

※岡崎塾についてはこちらから
 http://www.okajuku.jp/


今週は、「経営者からみたドラッカー」に関するご質問をお送りします。

<質問>------------------------------

 マネジメントの父と言われるピーター・ドラッカーは「企業の目的は
 顧客の創造である」と主張していますが、実際に経営者であるみなさまは
 どのように感じておられるのでしょうか?

                  (明治大学商学部 大石絵美莉さん)

----------------------------------


今回は、昨年度の久米さんの受講生であり、岡崎塾4期生でもある大石さんの
質問をご紹介します。

一般的には、「企業の目的=利益(利潤)の追求」と言われますが、ドラッカー
は「利益は企業にとっての目的ではなく、存続するための条件である」と主張
しています。

そのうえで、質問にもあります「企業の目的は顧客の創造である」や、
「企業とは、共通の目的を達成するための社会的組織である」など、企業に
まつわるさまざまな事象を定義し、「現代経営学(あるいはマネジメント)の父」
としてたたえられています。

そうしたドラッカーの主張に対して、実際に経営者であるみなさまは、
どのように感じておられるのでしょうか。
ぜひ、ご自身の「ドラッカー観」を綴ってみてください。


大変お手数をおかけしますが、質問にお答えいただく際には、
ぜひ、この記事にトラックバックを張っていただければと存じます。

また、外部の方からのコメントやトラックバックも原則として開放して
おります。学生さんはじめ、読者の方からのご意見もお待ちしております。

2009年12月03日(木)更新

【今週のお題】迷ったときの判断基準は…(12月4日~17日)

今週(12月4日ー17日)のお題
【迷ったときの判断基準は…】


2週続きでおたずねしています。

経営者のみなさまの重要な仕事が
「意思決定」ではないかと思います。

大きなものでなくとも、社長が「こうする」と決めれば、
会社は何事もその方向で動いていく以上、
日々、「どうするか」「どれをとるか」を
判断しておられるのではないでしょうか。
 
まったく迷わずに決定できるケースもあると思いますが、
瞬時に判断がつかないこともあると思います。

そのような場合、みなさまはどういった基準を置いておられるのでしょうか?
 
「理念に照らして」「顧客が喜ぶかどうか」「従業員の成長につながるかどうか」など、
その局面ごとに、さまざまであったり、
何ごとも、大きな一つの基準に照らしている、
というかたもおられると思います。

可能な範囲でけっこうですので、
エピソードを交えてオープンにしていただければ幸いです。

*書かれた場合は、該当する記事を、この記事に直接トラックバックくださるよう、お願いいたします。もちろん、コメントで「○月○日の記事に書きました」とお知らせ下さってもけっこうですが、皆様の記事を読みたい読者の方がすぐジャンプできますので、ぜひトラックバックでお願いします。
次へ»

20141009bnr.jpg

個人プロフィール

編集部です。みなさんのブログを盛り上げるための活動をしています

バックナンバー

<<  2009年12月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31