大きくする 標準 小さくする

2008年07月31日(木)更新

【今週のお題】「本業以外の社会貢献」を教えてください!(8月1日ー7日)

今週(8月1日ー7日)のお題
■「本業以外の社会貢献」を教えてください!■


地元の少年バスケットチームのコーチをしておられる
八戸ニューシティホテルの谷口さん(下記URl参照)のように、
本業とは別個に(深いところではリンクしているのかもしれませんが)、
町おこしなど地域社会の活性化や、国際的な支援などの
社会貢献をしておられるかたは多いと思います。

以前にも一度お出ししたお題ですが、
新しい会員さんも増えましたので、改めてお聞きします。

ご自身の「よい行い」をご自身で書くのは気がひけるかもしれませんが、
事務局のわがままな願いと割り切って、綴っていただけたら幸いです。

■谷口さんのブログ >>>

*書かれた場合は、該当する記事を、この記事に直接トラックバックくださるよう、お願いいたします。もちろん、コメントで「○月○日の記事に書きました」とお知らせ下さってもけっこうですが、皆様の記事を読みたい読者の方がすぐジャンプできますので、ぜひトラックバックでお願いします。

2008年07月30日(水)更新

【明大生との毎週一問百答】質問第111弾は、「憧れているリーダー(像)」について

経営者会報ブログ編集部の大西です。
いつも「明大生との毎週一問百答」に
ご協力をいただきまして、ありがとうございます。

ここ数回の「一問百答」では、6月27日に開催した合同オフ会で
学生さんが用意してくれた質問をご紹介してまいりました。

今週は一回お休みをいただくことにします。というのも、
先日、わざわざメールにて質問を寄せてくださった方がいるからです。

その学生さんは、久米信行さん明大講義の門下生・松尾英一さんです。

松尾さんは、Jリーグ名古屋グランパスの応援ブログ
「名古屋贔屓~グランパス推奨ブログ~」を書いています。
当初はあまり更新がされていなかったのですが、
オフ会の参加をきっかけにモチベーションがアップしたのか、
最近は、グランパスの試合観戦記を前日の予告編とセットで書いており、
内容もなかなか読ませます。
浦和レッズサポである私としては、ライバル心を掻き立てられますが(笑)。
※ 松尾さんのブログは、こちらから

前置きが長くなりましたが、さっそく質問をご紹介しましょう。

<質問>
「経営者のみなさんが憧れている(理想とされている)経営者、もしくはリーダー的な人はいらっしゃいますか? 僕はゼミで『経営とリーダーシップ』というテーマを学んでいます。そこで、組織のリーダーである経営者のみなさんが憧れている(理想とされている)人物(実際の経営者以外にも、歴史上の人物などでも)がいれば、それはどんな方なのかを理由も含めて、教えていただければ幸いです」

(明治大学商学部3年 松尾英一さん)



経営者会報ブロがーのみなさま! 「歴史上の人物などでも」「理由も含めて、教えていただければ」ということですので、思い切り想像力を働かせていただき、自由にご回答いただけるとうれしいです。

大変お手数をおかけしますが、質問にお答えいただく際には、
ぜひ、この記事にトラックバックを張っていただければと存じます。
外部の方からのコメントやトラックバックも原則として開放しておりますので、
学生さんはじめ、読者の方からのご意見もお待ちしております。

今週も熱い回答をお待ちしておりますので、何とぞよろしくお願い致します!

(経営者会報編集部 大西啓之)

2008年07月24日(木)更新

【今週のお題】壊れる若者 なぜ増える? 対策は?(7月25日ー31日)

今週(7月25日ー31日)のお題
■壊れる若者 なぜ増える? 対策は?■


秋葉原の事件に続いて、八王子でも無差別殺人事件が……。
最近頻発するこの手の犯罪に共通するのが、
「誰でもよかった」という犯行の動機です。
 
この手の犯罪が増えてきたのはなぜなのか。
もちろん特効薬などないと思いますが、
どうすればこうした惨劇がなくなるのか。

重たいテーマですが、
みなさまのお考えをぜひお聞きしたいと思います。
 
ちなみに、私(=酒井)は「親子の絆」をもう一度、
社会全体の課題として捉えていかないといけないのでは、と思います。
犯人の家庭環境において、それが希薄なのは明白な事実でしょう。
 
親子の絆とは何か──。
このコクホー・庄山悟さんのブログをご覧ください。
つまりは、こういうことだと私は思います。
一読して泣けてしまいました、素晴らしい! 
こちらもぜひご覧いただければと思います。

■ララ♪ 夏の少女よ >>>

*書かれた場合は、該当する記事を、この記事に直接トラックバックくださるよう、お願いいたします。もちろん、コメントで「○月○日の記事に書きました」とお知らせ下さってもけっこうですが、皆様の記事を読みたい読者の方がすぐジャンプできますので、ぜひトラックバックでお願いします。

2008年07月22日(火)更新

【明大生との毎週一問百答】質問第110弾は、「社長になる魅力と捨ててきたもの」

経営者会報ブログ編集部の大西です。
いつも「明大生との毎週一問百答」に
ご協力をいただきまして、ありがとうございます。

先週お約束した、久米信行さん明大講義の前期最終分、聴講することができませんでした(涙)。

夏休みに向けて、せっかくみなさんから質問を募ろうと思っていたのに・・・。

最終講義直前の講義ブログを見ると、17個のトラックバックが張られております。トラックバックを飛ばしているのはもちろん、講義を通じてネット行商に挑戦した学生さんたちです。

今期の講義は時間帯がひとコマ=1時間40分繰り上がったせいか、出席率も高く、かなりの熱気だったような気がします。

この熱が秋以降も続くことを期待しましょう!

さて、ここ数回の「一問百答」では、6月27日に開催した合同オフ会で学生さんたちが用意してくれた質問を取り上げています。

今週は、まったく真逆のテーマを2本組み合わせてみました。

<質問>
「社長になる魅力について、教えてください」

(明治大学商学部3年 島田夏希さん)


「社長になるまでに、捨ててきたものはありますか?」

(明治大学商学部4年 柳田草さん)


お二人のブログはテーマこそ違えど、“マニアック”という意味では共通しています。島田さんはオフ会の感想についても触れてくれています。柳田さんは、ひたすら自分の道を進んでいて、とても気持ちのいいブログです。

ぜひ、ご覧ください。

※島田さんのブログは、こちらから 
※柳田さんのブログは、こちらから
 

質問にご回答いただく際には、「社長になる魅力」と「捨てなければならなかったもの」について、対比しながら語っていただけると、ありがたいです。

大変お手数をおかけしますが、質問にお答えいただく際には、
ぜひ、この記事にトラックバックを張っていただければと存じます。
外部の方からのコメントやトラックバックも原則として開放しておりますので、
学生さんはじめ、読者の方からのご意見もお待ちしております。

今週も熱い回答をお待ちしておりますので、何とぞよろしくお願い致します!

(経営者会報編集部 大西啓之)

2008年07月17日(木)更新

【今月のお題】事業継承のタイミングとは(7月18日─8月21日)

おもに親御さんの事業を継がれた方におたずねします。
みなさまが継がれた際の状況、エピソードを絡めて、
読者経営者の継ぐかた、譲るかたに
事業承継におけるヒントを示していただけたら幸いです。
 
たとえば、次のようなことです。
 
・ご自身の覚悟・準備と、タイミングはマッチしていたのか

・親御さんからの教育でこれはよかったと思えること

・継ぐ前に経験してよかったと思うこと(他社修業など)

もちろん、創業者でこれから譲るかたも、
後継者に望むことや承継に対する考えなど、
ご自由に綴っていただいてけっこうです。

*ご自身のブログでお書きになった方は、お手数ですが、該当する記事を、この記事に直接トラックバックくださるよう、お願いいたします。もちろん、コメントで「○月○日の記事に書きました」とお知らせ下さってもけっこうですが、皆様の記事を読みたい読者の方がすぐジャンプできますので、ぜひトラックバックでお願いします。

2008年07月15日(火)更新

【明大生との毎週一問百答】質問第109弾は、「この会社で続けてきてよかった!」

経営者会報ブログ編集部の大西です。
いつも「明大生との毎週一問百答」に
ご協力をいただきまして、ありがとうございます。

久米信行さん明大講義の前期分は今週が最後だそうです。
あっという間に3か月以上たってしまいました。
なんだか、寂しいですね。

今週の木曜日は、久々に講義に参加してくるつもりです。

さて、「一問百答」では、6月27日に開催した全国合同オフ会で、
受講生のみなさんが用意してくれた質問の中から、
面白そうなものを選りすぐってご紹介しております。

今週は、その第3弾です。

<質問>
「この会社で(続けてきて)よかった!」と思えることがありましたら、
教えてください。具体的なエピソードがあると、なお、ありがたいです。

(明治大学商学部3年 茅根貢さん)

 

茅根さんは、これから始まる就職活動を控えて
就職まであと○○日!」というブログを立ち上げています。
会社を選ぶ基準を探してる過程で、
こうした質問を思いついたのでしょうね、きっと。

茅根さんはブログの中では、先日のオフ会でこの質問を
投げかけたことも披露しています。
三元ラセン管工業の高嶋社長や創の村上社長がオフ会当日、
さっそく回答なさっているようです。

※茅根さんが披露したオフ会の記事は、こちらから

他の経営者会報ブロガーのみなさまは、どのようにお考えでしょうか。

大変お手数をおかけしますが、質問にお答えいただく際には、
ぜひ、この記事にトラックバックを張っていただければと存じます。
外部の方からのコメントやトラックバックも原則として開放しておりますので、
学生さんはじめ、読者の方からのご意見もお待ちしております。

今週も熱い回答をお待ちしておりますので、何とぞよろしくお願い致します!

(経営者会報編集部 大西啓之)

2008年07月11日(金)更新

【今週のお題】社長になって感じた戸惑い、変化は?(7月18日ー24日)

今週(7月18日ー24日)のお題
■社長になって感じた戸惑い、変化は?■


2週続けてのお題です。

ご自身で創業されたかたも、
親御さんの事業を継がれたかたも、
当然ながら、「駆け出し社長」であった時代があると思います。

社長に就かれて間もない頃、どんなことに戸惑いましたか。
また、ご自身、どのような変化がありましたか。
 
社長は孤独だといわれますし、一般社員は当然として、
役員と社長とですら大きな開き、違いがあると想像します。

責任の重さ、対外的にも矢面に立つという立場への戸惑い……
いろいろあると思いますが、
「ここまで自分の時間がなくなるとは思わなかった」と
いった回想でもけっこうです。
どうかブログで綴ってみてください。

*書かれた場合は、該当する記事を、この記事に直接トラックバックくださるよう、お願いいたします。もちろん、コメントで「○月○日の記事に書きました」とお知らせ下さってもけっこうですが、皆様の記事を読みたい読者の方がすぐジャンプできますので、ぜひトラックバックでお願いします。

2008年07月08日(火)更新

【明大生との毎週一問百答】質問第108弾は、「社長は忙しくて結婚できない!?」

経営者会報ブログ編集部の大西です。
いつも「明大生との毎週一問百答」に
ご協力をいただきまして、ありがとうございます。

先週もご案内したとおり、
しばらくの間、6月27日に開催した全国合同オフ会で、
久米信行さん明大講義の受講生のみなさんが用意してくれた
質問の中から、面白そうなものを選りすぐってご紹介して参ります。

今週は、その第2弾です。

<質問>
社長だと忙しくてなかなか結婚とか難しいのではないか、
と想像してしまいます。実際のところは、いかがでしょうか。

(明治大学商学部3年 双木俊輔さん) 



う~ん。100回以上を数える「一問百答」ですが、ここまでぶっちゃけた質問は初めてかも知れません。

私は経営層ではなくあくまで中間管理職ですが、たしかにここ1年くらいの忙しさでは恋愛などしている暇はありません(付き合う相手がいても、愛想をつかされて終わってしまうかも)。早めに結婚しておいて、よかったなあと思っています。

しかし、経営者のみなさんはアグレッシブですから、また違った意見が出るかもしれませんね。

大変お手数をおかけしますが、質問にお答えいただく際には、
ぜひ、この記事にトラックバックを張っていただければと存じます。
外部の方からのコメントやトラックバックも原則として開放しておりますので、
学生さんはじめ、読者の方からのご意見もお待ちしております。

今週も熱い回答をお待ちしておりますので、何とぞよろしくお願い致します!

(経営者会報編集部 大西啓之)

2008年07月03日(木)更新

【今週のお題】もしも総理大臣になったら何に取り組みますか?(7月4日ー10日)

今週(7月4日ー10日)のお題
■もしも総理大臣になったら何に取り組みますか?■


私見ですが、どうも最近の政治情勢を見ていると、
将来、この国をどういう方向にもっていくのか、
もっていきたいのかということが、与野党どちらからも見えてこない。
有権者へのアピールしか頭にないような印象をもちます。
 
一方で、私(=酒井)が取材で社長のみなさんにお邪魔していると、
「こんな人が総理になればよいのに」と思うことが少なくありません。
長期的なビジョンや目標、夢を掲げ、社内のベクトルを一にし、
自ら体を張ってそこに向かっておられるからです。
 
そこでご質問です。

もしもみなさまが、テレビドラマのキムタク氏のように、
突然総理大臣になったとしたら、どんなことに取り組まれますか。
「こんな国になっていったらいいのに」というお話でもけっこうです。
ぜひぜひブログで綴ってみてください!

*書かれた場合は、該当する記事を、この記事に直接トラックバックくださるよう、お願いいたします。もちろん、コメントで「○月○日の記事に書きました」とお知らせ下さってもけっこうですが、皆様の記事を読みたい読者の方がすぐジャンプできますので、ぜひトラックバックでお願いします。

2008年07月02日(水)更新

【明大生との毎週一問百答】質問第107弾は、「やる気が出ないときの対処法」

経営者会報ブログ編集部の大西です。
いつも「明大生との毎週一問百答」に
ご協力をいただきまして、ありがとうございます。

先週、全国合同オフ会を開催しました。
何人かの方がご紹介くださっているとおり、大盛況でした!
司会進行を務めた私は、タイムテーブルにいくつか目算違いがあり、
その対応に追われるうちに時間が過ぎていきました(涙)。
※オフ会の様子については、事務局酒井のブログをご覧ください。

私がどたばたしている間に、学生さんたちは経営者会報ブロガーに
質問攻勢を仕掛けていたようです。
※学生の質問攻めの様子は、合資会社逸品森本社長のブログより、ご確認ください。

それもそのはず、久米信行さん明大講義で、
“少なくとも10人の経営者と名刺交換をして、あらかじめ決めておいた質問を差し上げる”
という宿題が課せられていたからです。

そこで、これから数回にわたって、オフ会当日学生さんたちが用意していた質問を
「一問百答」で取り上げてまいります。
経営者会報ブロガーのみなさまは、あの夜、質問にどう答えたかを思い出しつつ、
改めてつづっていただければ幸いです。

では、まずこの質問から。

<質問>
仕事をしていて、なにもやりたくないときはありますか。
そんなときは、どうやって乗り越えていますか。

(明治大学商学部3年 安齋修平さん)



※安齋修平さんさんのブログは、こちらから

大変お手数をおかけしますが、質問にお答えいただく際には、
ぜひ、この記事にトラックバックを張っていただければと存じます。
外部の方からのコメントやトラックバックも原則として開放しておりますので、
学生さんはじめ、読者の方からのご意見もお待ちしております。

今週も熱い回答をお待ちしておりますので、何とぞよろしくお願い致します!

(経営者会報編集部 大西啓之)

20141009bnr.jpg

個人プロフィール

編集部です。みなさんのブログを盛り上げるための活動をしています

バックナンバー

<<  2008年7月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31