大きくする 標準 小さくする

2008年11月28日(金)更新

【今週のお題】「お取り寄せ」ではまっている商品は?(12月5日ー11日)

今週(12月5日ー11日)のお題
■「お取り寄せ」ではまっている商品は?■


※二週続けてのお題です。

逸品、絶品というものは、
実はあまり人に教えたくないものですが、
そこをなんとか、会員さん同士のよしみということで
お教えいただけましたら幸いです。

しかもそろそろ「暮れの元気なご挨拶」の季節。
なにを贈答用にするか、お悩みのかたも多いと思いますので、
どうかブログで綴ってみてください。

ちなみに私(=酒井)はつい最近、
サカエヤさんの「近江牛カレー」をお取り寄せさせていただき、
あまりの美味しさにはまりつつあります。
次はたぶん、谷口板長の虎鯖棒ずしに
はまるであろう自分を予感しております。

*書かれた場合は、該当する記事を、この記事に直接トラックバックくださるよう、お願いいたします。もちろん、コメントで「○月○日の記事に書きました」とお知らせ下さってもけっこうですが、皆様の記事を読みたい読者の方がすぐジャンプできますので、ぜひトラックバックでお願いします。

2008年11月26日(水)更新

【明大生との毎週一問百答】質問第126弾は、「CSRは競争力アピールの道具?」

経営者会報ブログ編集部の大西です。
いつも「明大生との毎週一問百答」に
ご協力をいただきまして、ありがとうございます。

先週20日(木)、当ブログのオフ会を予定通り開催いたしました。
司会を務めた私にとっては無我夢中の6時間でしたが、
参加者の方々から「よかった」「中身が濃かった」など
お褒めの言葉をいくつか頂戴し、とりあえずホッとしております。

※オフ会全体の模様についてレポートした編集部酒井の記事は、こちらから
 
セミナーが4本にパネルディスカッション1本、そして懇親会という
盛りだくさんのラインナップでしたが、個人的にはやはり
「明大生との一問百答・特別編」が心に残っています。

ご登壇くださった4名の社長さんが、当日の模様をブログにアップしてくださっています。

※三元ラセン管工業・高嶋社長の記事は、こちらから
※枚岡合金工具・古芝社長の記事は、こちらから
※双和食品工業・高尾社長の記事は、こちらから
※教育基礎研究所・中川社長の記事は、こちらから
 
せっかくですので今週から2回にわたり、オフ会で取り上げさせていただいた2つの質問を、この「一問百答」でもご紹介してまいります。

1問目は、残念ながらオフ会には参加いただけなかった久米信行さん明大講義門下生・倉持健さんからのお題です。 

<質問>
最近、CSR(企業の社会的責任)が注目されています。
テレビでも、大企業がCSRを意識したCMを流しています。
そこで、質問です。
CSRは企業の競争力をつけるのに役立つと思いますか。
そもそもCSRは金儲けを目的とした「偽善」だと思うことはありませんか。
                        (明治大学商学部 倉持健さん)


CSRについてはここ数年、新聞の経済面でよく見るキーワードです。
大企業の取り組みはテレビCM等で目にするものの、中小企業経営者の
みなさまはその意義をどのように捉えて、どんな取り組みをされているのか、
私自身も興味津々でした。

「明大生との一問百答・特別編」ご登壇くださった4名の方はもちろん、
オフ会に参加された方、残念ながら参加されなかった方、
みなさまそれぞれに、ご自身のお考えを披露していただきたく存じます。

大変お手数をおかけしますが、質問にお答えいただく際には、
ぜひ、この記事にトラックバックを張っていただければと存じます。
外部の方からのコメントやトラックバックも原則として開放しておりますので、
学生さんはじめ、読者の方からのご意見もお待ちしております。

今週も熱い回答をお待ちしておりますので、何とぞよろしくお願い致します!

(経営者会報ブログ編集部 大西啓之)

2008年11月21日(金)更新

【今月のお題】高収益実現のため取り組んでいることは(11月21日─12月18日)

この不況下、市場自体の伸びはなかなか期待できませんし、
そもそも企業とは高収益体質に変えていかないと生き残れません。
 
経費削減も大切ではありますが、
それだけではなかなか根本的な解決にならないのも事実かと思われます。
とくにこ不況下、という前提ではなく、
経営者のみなさまは、どのようにして、
高収益な体質を得たのか、あるいは向上させようとしていられるのか。
 
企業秘密もあるかと存じますが、その策の一端を、
ぜひブログで綴ってみてください。


*ご自身のブログでお書きになった方は、お手数ですが、該当する記事を、この記事に直接トラックバックくださるよう、お願いいたします。もちろん、コメントで「○月○日の記事に書きました」とお知らせ下さってもけっこうですが、皆様の記事を読みたい読者の方がすぐジャンプできますので、ぜひトラックバックでお願いします。

2008年11月19日(水)更新

【明大生との毎週一問百答】質問第125弾は、「自分を劇的に変えた出来事」とは

経営者会報ブログ編集部の大西です。
いつも「明大生との毎週一問百答」に
ご協力をいただきまして、ありがとうございます。

秋のオフ会”まであと1日と迫りました。
事前準備でバタバタしておりましたが、
ようやく先が見えてきました。

盛りだくさんのメニューのなかでも目玉となるのが
「明大生との一問百答・特別編」です。
すでに質問のセレクトも終えまして、
後は当日を待つばかり。
パネラーをお願いしております枚岡合金工具・古芝社長が
ご自身のブログで意気込みを語ってくださりました。
※古芝社長のブログ記事は、こちらから

古芝社長と同じく私も風邪気味ですが、気合を入れなおし臨むつもりです。

それに先立ち、今週もいつもの「一問百答」に行ってみましょう。
今週の質問者は、久米信行さん明大講義の受講生で、
夢商品化計画ブログ (=夢×挑戦×探索×紹介×応援ブログ)」というブログを続けている、
高橋正和さんです。

<質問>
「自分を劇的に変えてくれた出来事」がありましたら、教えてください。
                    (明治大学商学部 高橋正和さん)


恥ずかしながら、私にも、「自分を劇的に変えてくれた出来事」があります。

坊ちゃん育ちで毎日サッカーに明け暮れていた高校3年生の私は、
そろそろ受験勉強を始めるか、と考えていたある時、
幼なじみの女の子(友だちの元カノ)が留学先のアメリカで自殺未遂をした後に
帰国し、働きながら高校に通っていることを知りました。

久々に会った彼女の、大変そうだけど自信に満ち溢れた姿を見て、自分のちっぽけさを思い知りました。
そして、これからどう生きたら彼女に追いつけるのだろうと、途方にくれたのです。

これは、「自分を劇的に変えてくれた」というよりも、「劇的に変わらないと自分はどうにもならない」と
気づかされた出来事でした。あのときから常に、
「自分にはきっと足りないところがたくさんあるんだろうなあ。そこにどれだけ気づけるかが大事だなあ」
と思って生きてきたような気がします。

しょーもない話で恐縮です。

経営者会報ブロガーのみなさまそれぞれに、、「自分を劇的に変えてくれた出来事」が
おありかと存じます。オフ会前日ということもありますので、
「自己紹介」もかねて、ご自身のエピソードをご披露いただけるとうれしいです。

大変お手数をおかけしますが、質問にお答えいただく際には、
ぜひ、この記事にトラックバックを張っていただければと存じます。
外部の方からのコメントやトラックバックも原則として開放しておりますので、
学生さんはじめ、読者の方からのご意見もお待ちしております。

今週も熱い回答をお待ちしておりますので、何とぞよろしくお願い致します!

(経営者会報ブログ編集部 大西啓之)

2008年11月13日(木)更新

【今週のお題】新規の取引で、重視する点は?(11月21日ー27日)

今週(11月21日ー27日)のお題
■新規の取引で、重視する点は?■


新しく取引をする際、
担当者や経営者の人となりを含めて、
どういった点をみなさんは重視しておられますか。
あるいは、どういう会社なら、
継続的に取引したいとお考えになりますか。
 
経営者だけでなく、広くこの経営者会報ブログを訪れる、
学生さんやビジネスマンのかたにとっても、参考度は高いと思います。
どうかご自身のご経験、エピソードを交えながら、綴ってみてください。

*書かれた場合は、該当する記事を、この記事に直接トラックバックくださるよう、お願いいたします。もちろん、コメントで「○月○日の記事に書きました」とお知らせ下さってもけっこうですが、皆様の記事を読みたい読者の方がすぐジャンプできますので、ぜひトラックバックでお願いします。

2008年11月12日(水)更新

【明大生との毎週一問百答】質問第124弾は、「海外進出の魅力と壁」について

経営者会報ブログ編集部の大西です。
いつも「明大生との毎週一問百答」に
ご協力をいただきまして、ありがとうございます。

恒例の“秋のオフ会”まであと8日となりました。
申込みも続々集まっておりまして、残席はあと20席余り。
お申込み名簿をチェックしたところ、初参加の経営者の方々に加え、
“就活学生が集まる人生道場”岡崎塾のメンバーも多数名を連ねています。
明大生からの申し込みがやや少ないのが気になりますが、
まだ時間がありますので、ふるってご参加ください。

※11月20日(木)に開催するオフ会の詳細は、こちらから

今週の「一問百答」は、久米信行さん明大講義の受講生・島田夏希さんからの
質問を採用させていただきました。島田さんは、東京近辺のバッティングセンターめぐりを
テーマにブログを執筆中。先週の記事を見ると、日本シリーズ観戦に
西武ドームまで足を運んだみたいです。

※島田夏希さんのブログは、こちらから

質問は、かなりダイナミックなテーマです。

<質問>
市場を「日本」から「世界」へ移そうと考えられている、
もしくはすでに実現されている経営者の方に質問です。
「最も楽しみなこと」「最もネック(壁)になること」は
それぞれ何でしょうか。
          (明治大学商学部3年 島田夏希さん)


今年度のはじめにも似たような質問をいただきましたが、島田さんの問いかけは、
海外進出についての具体的なメリットやボトルネックに焦点を当てており、
さらに実践的になっています。

ちなみに、当ブログが運営しているテストマーケティング研究所では、「クールジャパン」が
流行り言葉になっています。21世紀になって欧米で人気を博した日本文化の中核は
アニメやゲームなどのポップカルチャーでしたが、その幅をもっと広げて、
「メイド・イン・ジャパン」をアピールする絶好の機会が到来しているのだそうです。

経営者会報ブロガーのなかには、海外進出を実現、もしくは検討中の方が多数いらっしゃいます。
ぜひ、みなさまからの忌憚のないご意見をいただければ幸いです。

大変お手数をおかけしますが、質問にお答えいただく際には、
ぜひ、この記事にトラックバックを張っていただければと存じます。
外部の方からのコメントやトラックバックも原則として開放しておりますので、
学生さんはじめ、読者の方からのご意見もお待ちしております。

今週も熱い回答をお待ちしておりますので、何とぞよろしくお願い致します!

(経営者会報ブログ編集部 大西啓之)

2008年11月07日(金)更新

【今週のお題】意思決定を左右するものとは?

今週(11月7日ー13日)のお題
■意思決定を左右するものとは?■


以前取材させていただいた経営者は、
「大きな意思決定の際は、勘がものをいう」とおっしゃっていました。
つまり、情報収集して理詰めで分析はするものの、どの道を取るかは、
「うまくいきそうな」予感がするほうを取る、というお話でした。
 
みなさまも日々、意思決定をしておられると思いますが、
最終的に肚を括る際の判断を左右するものとはなんでしょうか。
もちろん、意思決定の対象となる課題や置かれた状況などで
違ってくることとは思いますし、
抽象的で書きにくいテーマかとは存じますが、
どうかブログで綴ってみてください。

*書かれた場合は、該当する記事を、この記事に直接トラックバックくださるよう、お願いいたします。もちろん、コメントで「○月○日の記事に書きました」とお知らせ下さってもけっこうですが、皆様の記事を読みたい読者の方がすぐジャンプできますので、ぜひトラックバックでお願いします。

2008年11月04日(火)更新

【明大生との毎週一問百答】質問第123弾は、「最初のパートナーとの出会い」

経営者会報ブログ編集部の大西です。
いつも「明大生との毎週一問百答」に
ご協力をいただきまして、ありがとうございます。

当ブログのオフ会まであと半月あまり。いよいよ明日5日(水)からは
申し込み受付を開始します。
昨年ご好評をいただきました「現役経営者vs.学生の『毎週一問百答』特別編」も
一年ぶりに復活させます。来週には明大講義に参加して、オフ会用の質問を募集してくるつもりです。
明大生のみなさん、しっかり準備しておいてくださいね。

さて、今週の「一問百答」は前期から続けて久米信行さん明大講義を受講し、
CanPanブログの「個人ランキング」で堂々第2位に位置する人気ブログ
を運営中の、廣瀬勝也さんからの質問を採用させていただきました。

※廣瀬勝也さんのブログ「クリエイティブ広告論」は、こちらから

<質問>
一番最初、一人目のパートナー・社員とは、「いつ」「どこで」「どうやって」
出会いましたか。教えていただければ幸いです。

(明治大学商学部 廣瀬勝也さん)



事業で自分の思いを実現させるには、頼りになるパートナーや手足になって動いてくれる部下が
不可欠ですよね。学生さんながら、なかなか鋭い質問と感じました。

ただし、自分で起業した方の場合は額面どおりにお答えいただくとして、
事業を引き継いだ方にとっては、捉え方が難しいかと思います。
そこで、事業を引き継いだ方の場合には、
1)自分が経営を引き継いで初めて採用した社員
2)引き継いだあとに、自分を一番サポートしてくれた既存の社員
のどちらの切り口でもかまいませんので、出会いのいきさつについて
ご披露いただければ幸いです。

社長さんにとってなかなか書きづらいテーマかもしれませんが、私のように
腹心となる部下を求めて悪戦苦闘する(笑)、中間管理職にとっても興味津々なテーマです。

お一人でも多くの方が回答してくださるよう、期待しております。

大変お手数をおかけしますが、質問にお答えいただく際には、
ぜひ、この記事にトラックバックを張っていただければと存じます。
外部の方からのコメントやトラックバックも原則として開放しておりますので、
学生さんはじめ、読者の方からのご意見もお待ちしております。

今週も熱い回答をお待ちしておりますので、何とぞよろしくお願い致します!

(経営者会報編集部 大西啓之)

20141009bnr.jpg

個人プロフィール

編集部です。みなさんのブログを盛り上げるための活動をしています

バックナンバー

<<  2008年11月  >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30