大きくする 標準 小さくする
次ページ

2007年07月31日(火)更新

【明大生との毎週一問百答】質問第66弾は、「東京と地方、就職するならどっち!?」

経営者会報編集部の大西です。
いつも「明大生との毎週一問百答」に
ご協力をいただきまして、ありがとうございます。

みなさまは、参議院選挙の投票に行かれましたでしょうか。
かなり衝撃的な結果となりました。
とくに驚いたのが「一人区」と言われる地方の選挙区で
民主党新人が軒並み当選したことです。
中央(東京)と地方で格差が拡大していることに原因がある、
と有識者の多くが指摘していますが、
みなさまは、どうお考えでしょうか。

今週の「一問百答」は、こうした地域差の問題をダイレクトに
とらえた、久米さん明大講義の受講生からの質問を採用させていただきました。

<質問>
私は福島県の会津若松市出身の明治大学3年生です。
8月末から始まる1か月間のインターンシップを皮切りに
就職活動に入ります。
しかし、まだ、東京に残るべきか、会津(もしくは県内)に帰るべきか、
決めかねています。
そこで、質問です。
「東京で就職することのメリット・デメリット」について、教えてください。

(明治大学商学部3年生 工藤里志)



経営者会報ブロガーの中には、学卒後、東京以外で就職された方も
多数いらっしゃると思います。そこで、そうした方につきましては、
「東京以外で就職することのメリット・デメリット」
について、ご意見をいただければと存じます。

大変お手数をおかけしますが、質問にお答えいただく際には、
ぜひ、この記事にトラックバックを張っていただければと存じます。
外部の方からのコメントやトラックバックも原則として開放しておりますので、
学生さんはじめ、読者の方からのご意見もお待ちしております。

今週も熱い回答をお待ちしておりますので、何とぞよろしくお願い致します!

(経営者会報編集部 大西啓之)

2007年07月27日(金)更新

【今週のお題】「願掛けスポット」を教えてください!(7月27日~8月2日)

今週(7月27日~8月2日)のお題 
■皆さんの「願掛けスポット」を教えてください!■


 会員の皆様は、事業等に関して「願掛け」をされることがあるかと思います。近所の神社に参拝したり、あるいは特定の場所で朝日を拝むなど、人により様々かとは存じますが、皆様が願掛けされるスポットについて、ブログで綴ってみてください。
 
 実際、関西のある社長さんは、「毎朝、生駒山の見えるところで車を止めて、朝日を拝む」とおっしゃっていましたし、応接室に神棚を設けている社長さんも多いというのが、取材でうかがっている私(酒井)の印象です。
 
 最終決裁者である社長さんは、神にもすがりたいお気持ちになることもあるでしょうし、そんな心情も含めて、ブログで綴っていただけたら幸いです。
 
 連帯感、といっては変かもしれませんが、社長さん同士、お互いに共感度が深まるのではないかと考えた次第です。

*書かれた場合は、該当する記事を、この記事に直接トラックバックくださるよう、お願いいたします。もちろん、コメントで「○月○日の記事に書きました」とお知らせ下さってもけっこうですが、皆様の記事を読みたい読者の方がすぐジャンプできますので、ぜひトラックバックでお願いします。

2007年07月27日(金)更新

【ブログピックアップ】涯・石原将一さん

「ブログピックアップ」のコーナーでは、日々、経営者の皆さんの書かれたブログを雑誌「月刊 経営者会報」編集部員が拝見し、お薦めのブログをご紹介していきます。

 きょうのお薦めブログは涯の石原将一さんです。

 *      *      *
 
先週の金曜日は、一日が濃すぎた…

【朝、自宅】作成したホームページに誤字があり、修正…
ちゃんと検証しないと…お客様に迷惑がかかる…

【昼、表参道】ひたすら新規開発の工数計算…
工数だすのに何日か要する案件…金額をはじくのが楽しくなってきた

続きはこちら……
http://xgai.keikai.topblog.jp/blog/f/10005416.html

 *      *      *
 
 ある程度、想像はしているつもりですが、経営者の方は、本当にハードな日々を送っておられるのですね。でも、石原さんはとても楽しそうです。
 
 こんなふうに、社長のみなさまのふだんの過ごし方、時間の使い方が伝わってくるような記事もいいですね。
 
 起業を志す学生さんはもちろん、私のような勤め人にとっても、働くということは、ハードでも楽しいものなのだ、ということが伝わってきます。
 
 石原さん、今後の記事を楽しみにしております!

 (編集部・酒井俊宏)

2007年07月24日(火)更新

【明大生との毎週一問百答】質問第65弾は、「社会への還元」について

経営者会報編集部の大西です。
いつも「明大生との毎週一問百答」に
ご協力をいただきまして、ありがとうございます。

今週の「一問百答」は、明大商学部3年の大須賀正是さんからの
質問を採用させていただきます。
大須賀さんは、先週前期日程が終了した久米信行さん明大講義
受講生。就活をテーマにしたブログを6月から立ち上げられています。
これがなかなか面白い!

バイオグラフィを覗いたところ、生まれてから高校卒業まで愛知県岡崎市
に在住。その後、紆余曲折を経て、明大商学部に入学。
2年間は某大手新聞社の奨学生として、新聞配達をしながら勉学にいそしむ。
そして、この春、久米さんとの運命的な出会いから、起業を目指すことに…。

ギターを手にした姿はなかなかのイケメンとお察しします。

※大須賀さんのブログについては、こちらから

前置きが長くなりましたが、質問は至ってシンプルです。

<質問>
(企業にとって、経営者にとって)どんなことが社会への還元だと思われますか。

(明治大学商学部3年 大須賀正是さん)


大変お手数をおかけしますが、質問にお答えいただく際には、
ぜひ、この記事にトラックバックを張っていただければと存じます。
外部の方からのコメントやトラックバックも原則として開放しておりますので、
学生さんはじめ、読者の方からのご意見もお待ちしております。

今週も熱い回答をお待ちしておりますので、何とぞよろしくお願い致します!

(経営者会報編集部 大西啓之)

2007年07月20日(金)更新

【今月のお題】私の「一世一代の決断」(7月20日─8月23日)

  「月刊 経営者会報」11月号で予定している特集記事にリンクするものです。
 
 会社を発展、維持させていくうえで、「思えば、あのときが分岐点だった」と振り返るような決断は、おそらく皆さんご経験がおありだと思います。
 
 どうしてその決断を取ったか、どういった点で迷われたか、その決断で結果はどのようになったのか等々、ブログで綴ってみてください。
 
 経営者の方だけでなく、多くの読者の方、学生さんにもきっと参考になると思います。
 
 編集部の記事作成のヒントにさせていただくとともに、エピソードによっては取材をさせていただきたいと考えています。

*ご自身のブログでお書きになった方は、お手数ですが、該当する記事を、この記事に直接トラックバックくださるよう、お願いいたします。もちろん、コメントで「○月○日の記事に書きました」とお知らせ下さってもけっこうですが、皆様の記事を読みたい読者の方がすぐジャンプできますので、ぜひトラックバックでお願いします。

2007年07月20日(金)更新

【今週のお題】入社希望者に贈る言葉(7月20日~26日)

今週(7月20日~26日)のお題 
■入社希望者に贈る言葉■


 会員の皆様は会社説明会や、採用面接などの場で、希望者に対してどのようなメッセージを送っておられますか。
 
 会社やご自身に関して「知ってもらいたいこと」や「訴えたいこと」、あるいは「どういうふうに働いてもらいたいか」といった内容が中心かと思いますが、その一端を綴ってみてください!
 
 もちろん、入社してきた新人さんに最初に言っておられること、広く、来てもらいたい学生さん、既卒者の方へのメッセージでもけっこうです。

*書かれた場合は、該当する記事を、この記事に直接トラックバックくださるよう、お願いいたします。もちろん、コメントで「○月○日の記事に書きました」とお知らせ下さってもけっこうですが、皆様の記事を読みたい読者の方がすぐジャンプできますので、ぜひトラックバックでお願いします。

2007年07月20日(金)更新

【ブログピックアップ】土建屋魂・北山大志郎さん

「ブログピックアップ」のコーナーでは、日々、経営者の皆さんの書かれたブログを雑誌「月刊 経営者会報」編集部員が拝見し、お薦めのブログをご紹介していきます。

 きょうのお薦めブログは土建屋魂の北山大志郎さんです。学生さんからの「一問百答」にお答えいただきました。

 *      *      *
 
判断基準をどこにおくかということでしょうが
あくまでも、個人的な意見で。

1) 経営者の方向性が明確であること
2) 社員がその方向性を理解して働いているか

その2点ですね。

続きはこちら……
http://dokenya.keikai.topblog.jp/blog/10005355.html

 *      *      *
 
 大変僭越ながら、よいお答えというのは、たぶん、この北山さんのご回答のように、シンプルなものなのかもしれない、と思いました。
 
 うちはいい会社だろうか……。うーむ。どう思われるかは、社員である自分自身にかかっているのだなと、改めて感じました。
 
 それから、ご質問をなげかけてくださった山崎優さんも、北山さんの記事にコメントを入れてくださっています、ありがとうございます。こうした交流のお手伝いができるよう、事務局・編集部一同、努力して参ります。

 (編集部・酒井俊宏)

2007年07月17日(火)更新

【明大生との毎週一問百答】質問第64弾は、「良い会社、悪い会社の判断基準」

経営者会報編集部の大西です。

この三連休は、台風第4号の来襲に加えて
昨日の新潟県中越沖地震と続けざまに災害が起きました。
被災された方々の、一日も早い復旧を謹んでお祈り申し上げます。

明大生との毎週一問百答」では、先週、学生さんにアンケートを実施しました。久米信行さん明大講義に、事務局の大久保が参加して、「一問百答」への質問事項はもちろん、経営者会報ブログ上の新しいコラボレーションについても、広く意見を募りました。

ユニークな提案をたくさんいただきましたので、
今後に活かしていきたいと思います。

今週の質問は、そのアンケートの中から選ばせていただきました。

<質問>
経営者のみなさまにとって、「良い会社」、「悪い会社」ってどんな会社でしょうか。
また、その判断基準はどこに置いていらっしゃいますか。

(明大商学部 山崎優さん)



会社の善し悪しといっても、「自分の会社」「投資先」「取引先」「勤務先」など、視点もいろいろあります。立場によって、「良い会社」「悪い会社」の判断基準が変わるのかどうか、といった点も含めて、広い意味でご回答をいただければと存じます。

大変お手数をおかけしますが、質問にお答えいただく際には、
ぜひ、この記事にトラックバックを張っていただければと存じます。
外部の方からのコメントやトラックバックも原則として開放しておりますので、
学生さんはじめ、読者の方からのご意見もお待ちしております。

今週も熱い回答をお待ちしておりますので、何とぞよろしくお願い致します!

(経営者会報編集部 大西啓之)

2007年07月13日(金)更新

【今週のお題】どんな朝礼をしていますか?(7月13日~19日)

今週(7月13日~19日)のお題 
■どんな朝礼をしていますか?■


 朝礼を行う会社は多いと思います。皆様の会社では、どのような形で朝礼を進めておられますか。
 
 社長の皆様が社員の方の前でお話をするときのネタはどういった話材が多いのか(新聞やテレビからの時事ネタ、会社であったこととかいろいろあると思いますが)という辺りも含めて、ぜひぜひお聞かせください。
 
 今回のお題は私(酒井)ではなく、事務局・多根からのご質問です。どうかブログで綴ってみてください。

*書かれた場合は、該当する記事を、この記事に直接トラックバックくださるよう、お願いいたします。もちろん、コメントで「○月○日の記事に書きました」とお知らせ下さってもけっこうですが、皆様の記事を読みたい読者の方がすぐジャンプできますので、ぜひトラックバックでお願いします。

2007年07月13日(金)更新

【ブログピックアップ】サワダ製作所・澤田浩一さん

「ブログピックアップ」のコーナーでは、日々、経営者の皆さんの書かれたブログを雑誌「月刊 経営者会報」編集部員が拝見し、お薦めのブログをご紹介していきます。

 きょうのお薦めブログはサワダ製作所の澤田浩一さんです。

 *      *      *
 
美術館に行って、絵を観るのはとても好きです。
美術館に漂う一種独特の雰囲気、静けさ、そういったものも含めて。

だからお本屋に並んでいるような画集や絵葉書は買ったり、手にしたりする気が何故か起きない。
紙に印刷された絵はどれもこれも表面的な感じがして、何も感じないのです。
美術館で絵を前にしたようなある種の感覚や感動が生まれない。

続きはこちら……
http://sawada.keikai.topblog.jp/blog/114/10005298.html

 *      *      *
 
 江国さんの本は凄いのでしょうが、澤田さんの書かれるブログも品がおありで素敵だと思います。仕事を離れた内容の記事では、会員の皆様の素顔や感性がより醸し出されますね。
 
 私自身、澤田さんの記事を読ませていただいて、〆切最中の、ややゆとりを失っていた心が救われました。ありがとうございました。

 (編集部・酒井俊宏)

次へ»

20141009bnr.jpg

個人プロフィール

編集部です。みなさんのブログを盛り上げるための活動をしています

バックナンバー

<<  2007年7月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31