大きくする 標準 小さくする
次ページ

2007年06月28日(木)更新

【今週のお題】何度でも行きたい国はどこですか?(6月29日~7月5日)

今週(6月29日~7月5日)のお題 
■何度でも行きたい国はどこですか?■


 社長の皆様は、海外へ行かれた経験が豊富な方が多いことと思います。
 
 そのなかで、何度でも行きたい、できれば住んでみたいと思った国がありましたら、風景や食事、人情、親日の度合いなど、そこまでお好きな理由も含めて、ぜひブログで綴ってみてください。
 
 夏の行楽シーズン前ですし、他の会員さんや読者の方の参考にもなると思います。
*書かれた場合は、該当する記事を、この記事に直接トラックバックくださるよう、お願いいたします。もちろん、コメントで「○月○日の記事に書きました」とお知らせ下さってもけっこうですが、皆様の記事を読みたい読者の方がすぐジャンプできますので、ぜひトラックバックでお願いします。

2007年06月28日(木)更新

【ブログピックアップ】京都工芸・寺田元さん

「ブログピックアップ」のコーナーでは、日々、経営者の皆さんの書かれたブログを雑誌「月刊 経営者会報」編集部員が拝見し、お薦めのブログをご紹介していきます。

 きょうのお薦めブログは京都工芸の寺田元さんです。

 *      *      *
 
こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】京都工芸の寺田です。

6月11日に我が家の居候で記事にしてました小鳥はチッチと名付けてました。

続きはこちら……
http://makasetaro.keikai.topblog.jp/blog/113/10005114.html

 *      *      *
 
 寺田さん、心温まる記事をありがとうございます!
 
 小鳥たちだけではなく、お子様のご成長も伝わってくるような気が致します。無事、巣立つといいですね。
 
 お住まい周辺の環境に左右されますから、どなたにでもこのような記事が書けるわけではありませんが、社長さんの人となりがうかがわれるエピソードのサンプル記事と思い、ピックアップさせていただきました。

 (編集部・酒井俊宏)

2007年06月26日(火)更新

【明大生との毎週一問百答】質問第61弾は、「御社が取り組むエコ活動」について

経営者会報編集部の大西です。
いつも「明大生との毎週一問百答」に
ご協力をいただきまして、ありがとうございます。

久米信行さんの明大講義の前期分が、いよいよ佳境に入ってきました。受講生のほとんどがブログを立ち上げています。お勧め商品の発売元へのアプローチに向けて、みなさん、知恵を絞っているところです。

さて、今週の「一問百答」は、5月18日の全国合同オフ会に参加してくれた、
東京外語大学4年生からの質問を取り上げます。

<質問>
御社で取り組んでいる「エコ活動」がありましたら、教えてください。。「社員全員がマイ箸を持っている!」などなど、どんな些細なことでも構いませんので、よろしくお願い致します。

(東京外語大学4年生 森高といさん)



森高さんは先日、ベンチャー企業への就職を決めたばかり。就活の奮闘ぶりをまとめたブログ「突撃! 社長訪問記ブログ」も、ぜひご一読ください。

大変お手数をおかけしますが、質問にお答えいただく際には、
ぜひ、この記事にトラックバックを張っていただければと存じます。
外部の方からのコメントやトラックバックも原則として開放しておりますので、
学生さんはじめ、読者の方からのご意見もお待ちしております。

今週も熱い回答をお待ちしておりますので、何とぞよろしくお願い致します!

(経営者会報編集部 大西啓之)

2007年06月21日(木)更新

【今月のお題】社長に必要な「数字力」の鍛え方(6月22日~7月19日)

 「月刊 経営者会報」10月号で予定している特集記事にリンクするものです。
 
 社長の皆様は、財務担当の方とは違い、細かい事務作業まで把握される必要はないのかもしれませんが、経営者として押さえておくべき項目はあると思いますし、計数的な感覚は不可欠な資質かと存じます。
 
 一方で、事業を軌道に乗せたり、開拓することにエネルギーを注ぐために、つい数字をおざなりにしてしまいがちな経営者も少なくないようにも思われます。
 
 会員の皆様は、経営者として、会社の数字のどのような項目、ポイントを重視しておられますか。また、計数的な感覚はどのように養っておられる(養ってこられた)のでしょうか? どうかブログで綴ってみてください!
 
 編集部の記事作成のヒントにさせていただくとともに、エピソードによっては取材をさせていただきたいと考えています。

*ご自身のブログでお書きになった方は、お手数ですが、該当する記事を、この記事に直接トラックバックくださるよう、お願いいたします。もちろん、コメントで「○月○日の記事に書きました」とお知らせ下さってもけっこうですが、皆様の記事を読みたい読者の方がすぐジャンプできますので、ぜひトラックバックでお願いします。

2007年06月21日(木)更新

【今週のお題】「煮詰まったとき」の打開法は?

今週(6月22日~28日)のお題 
■「煮詰まったとき」の打開法は?■


 いくら優秀な方でも、経営上、アイデアに煮詰まったり、発想が浮かばないときはあると思います。
 
 そうしたとき、皆さんはどのようにして打開されるのでしょうか? 

 昔、京セラの稲盛和夫さんが「狂ったようにそればかり考えていると、必ず打開策やヒントが浮かぶ」とどこかで書いておられたと思いますが、そうした方法も含めて、皆さん独自の打開法を、どうかブログで綴ってみてください!

*書かれた場合は、該当する記事を、この記事に直接トラックバックくださるよう、お願いいたします。もちろん、コメントで「○月○日の記事に書きました」とお知らせ下さってもけっこうですが、皆様の記事を読みたい読者の方がすぐジャンプできますので、ぜひトラックバックでお願いします。

2007年06月21日(木)更新

【ブログピックアップ】アルベロサクロ・榊原節子さん

「ブログピックアップ」のコーナーでは、日々、経営者の皆さんの書かれたブログを雑誌「月刊 経営者会報」編集部員が拝見し、お薦めのブログをご紹介していきます。

 きょうのお薦めブログはアルベロサクロ・代表取締役の榊原節子さんです。

 *      *      *
 
米国のファミリー企業(同族経営)の代表格としてよく聞かれるのがレアード・ノートン社である。互いに親戚であるレアード家とノートン家の祖先がミネソタ州で製材会社を始めたのが1855年。その後本社はシアトルに移転、業態も変え、現在は北西太平洋地区最大の資産運用会社であり、傘下に多くの企業を有する。

続きはこちら……
http://sakakibara.keikai.topblog.jp/blog/109/10005052.html

 *      *      *
 
 榊原さんは、新たに会員さんになってくださいました。
 「経営者会報ブログ」へようこそ!
 
 下のURLでプロフィールをご覧いただくとおわかりいただけると思いますが、ものすごいかたです。
http://www.keikai.topblog.jp/indv/sakakibara/sub_03.html

 それにしても、私などは老舗とかファミリー企業というと、日本や欧州だけの話かと思っていましたが、全然そんなことはないのですね。
 
 榊原さん、これからの記事を、一読者としても、大変楽しみにしております。よろしくお願い申し上げます!

 (編集部・酒井俊宏)

2007年06月19日(火)更新

【明大生との毎週一問百答】質問第60弾は、「学生時代に考えていた仕事のビジョン」

経営者会報編集部の大西です。
いつも「明大生との毎週一問百答」に
ご協力をいただきまして、ありがとうございます。

久米信行さんの明大講義は快調に進んでいるようです。
受講生のなかには、お勧め商品のブログ記事を書き続ける一方で、
その商品の製造元・発売元に手紙を出してアフィリエイトを
申し出るツワモノも現れたとか。

先週の講義では、一問百答の質問第59弾
企業の過剰な利益追求をどう考えるか」についても
詳しく触れてくださりました。
これからも経営者ブロガーをドキッとさせるような
質問が集まることを期待しています。

さて、今週の「一問百答」は、明治大学商学部の市野さんからいただいた質問を紹介します。

<質問>
私は現在3年生で就活中なのですが、働きたい仕事のビジョンがまったく見えません。そこで、質問です。経営者のみなさまは、大学3年生の頃、働くことについてどんなビジョンをお持ちでしたでしょうか。

(明治大学商学部3年 市野淳也さん)


私自身を振り返ると、ビジョンなどまったくありませんでした。正直、最初の会社に勤めて「働くことの意味や意義、厳しさ」がやっとわかった、という幼稚な若者でした。お恥ずかしい限りです。経営者会報ブロガーのみなさまは、おそらくそんなことはないと思いますが…。

大変お手数をおかけしますが、質問にお答えいただく際には、
ぜひ、この記事にトラックバックを張っていただければと存じます。
外部の方からのコメントやトラックバックも原則として開放しておりますので、
学生さんはじめ、読者の方からのご意見もお待ちしております。

今週も熱い回答をお待ちしておりますので、何とぞよろしくお願い致します!

(経営者会報編集部 大西啓之)

2007年06月14日(木)更新

【ブログピックアップ】サワダ製作所・澤田浩一さん

「ブログピックアップ」のコーナーでは、日々、経営者の皆さんの書かれたブログを雑誌「月刊 経営者会報」編集部員が拝見し、お薦めのブログをご紹介していきます。

 きょうのお薦めブログはサワダ製作所の澤田浩一さんです。

 *      *      *
 
不祥事、と呼ばれるものには次の二つに分けられると思います。
・過失による不祥事
・故意による不祥事

故意による不祥事は脱法行為そのものですから、この場合議論から外しましょう。
では過失による不祥事はどうして起るのでしょうか。
それは利益を過剰に追求する「体質」にあるのでしょうか?

続きはこちら……
http://sawada.keikai.topblog.jp/blog/102/10004967.html

 *      *      *
 
 思わず唸ってしまいました。
 
 私などは精神論に終始した答えになってしまいそうな(メディアに携わる人間として失格……)、本質的で難しい質問ですが、私自身、大変勉強になりました。
 
 学生さんのご質問は本当に本質を突いたものが多いですね。それに答える社長の皆さんは、まさに経営の神髄を語っておられるのだと感じさせていただいた記事でした。

 (編集部・酒井俊宏)

2007年06月14日(木)更新

【今週のお題】人に薦めたい「漫画」をお聞かせ下さい!

今週(6月15日~21日)のお題 
■人に薦めたい「漫画」をお聞かせ下さい!■


 次期総理候補ともいわれる麻生太郎外相は、日本が世界に誇る文化として、漫画を挙げ、自身もよく読むと発言していますが、実際、日本の漫画文化は描写といストーリーといい、世界に稀なほどの一大芸術ジャンルといえます。
 
 会員の皆さんが、はまった漫画、好きな漫画、人に薦めたいと思う漫画作品があれば、どうかブログで綴ってみてください!
 
 社長の皆様の意外な一面がうかがえるように思いますし、同好の士も見つかるかもしれません。

*書かれた場合は、該当する記事を、この記事に直接トラックバックくださるよう、お願いいたします。もちろん、コメントで「○月○日の記事に書きました」とお知らせ下さってもけっこうですが、皆様の記事を読みたい読者の方がすぐジャンプできますので、ぜひトラックバックでお願いします。

2007年06月12日(火)更新

【明大生との毎週一問百答】質問第59弾は、「企業の過剰な利益追求」をどう考えるか

経営者会報編集部の大西です。
いつも「明大生との毎週一問百答」に
ご協力をいただきまして、ありがとうございます。

久米信行さんの明大講義は麻疹(はしか)で休講があったせいか、
学生さんの人数は減ってしまったようですが、受講生のほとんどが
ブログを立ち上げられています。心強いですね!

編集者として私が気になったのが、「心書百冊」というブログ。ご自身を形成した100冊の本を、<あらすじ><本の周辺情報><読書感想>という3つの角度から順に紹介していくそうです。
楽しみです!

さて、今週の「一問百答」は、明治大学商学部の名越さんからいただいた質問を紹介します。

<質問>
企業が利益を追求することは当然と思いますが、昨今起きている企業不祥事を見ていると、利益を過度に、あるいは容易に求める体質に原因があるように感じています。
みなさまは、企業の過剰な利益追求について、どう思われますか。

(明治大学商学部 名越蔵人さん)


これについては、「利益に対する自社のスタンス」と「一般論としての企業の過剰な利益追求に対するスタンス」という2つの視点からご回答をいただきますと、議論が深まるのではないかと思います。

大変お手数をおかけしますが、質問にお答えいただく際には、
ぜひ、この記事にトラックバックを張っていただければと存じます。
外部の方からのコメントやトラックバックも原則として開放しておりますので、
学生さんはじめ、読者の方からのご意見もお待ちしております。

今週も熱い回答をお待ちしておりますので、何とぞよろしくお願い致します!

(経営者会報編集部 大西啓之)

次へ»

20141009bnr.jpg

個人プロフィール

編集部です。みなさんのブログを盛り上げるための活動をしています

バックナンバー

<<  2007年6月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30