大きくする 標準 小さくする
次ページ

2007年02月27日(火)更新

【明大生との毎週一問百答】質問第45弾は、「就職して歯車にはなりたくない!」

経営者会報編集部の大西です。
いつも「明大生との毎週一問百答」に
ご協力をいただきまして、ありがとうございます。

これからしばらく、1月18日に久米信行さんの明大講義の枠で開催された
就活特別セミナーで出された質問を取り上げて参ります。
司会を務めた沃君の配慮で、質問者の名前は伏せておりますが、
経営者会報ブロガーのみなさま、これまで同様の
温かい回答を寄せていただければと存じます。

まずは、当日一番盛り上がった質問からご紹介しましょう。

<質問>
就職について前向きになれません。なぜなら、就職してサラリーマンとして働くことは社会の中の「歯車になること」になるとしか思えず、嫌悪を感じるからです。
この考え方はおかしいでしょうか? 何かアドバイスをお願いします。

(明治大学商学部生)



実は学生時代、私もまったく同じことを考えていました。
いまは、少なくとも会社の中では「歯車」ではなく
「エンジン」のつもりでがんばっています。
ただ、これは編集者という仕事の特性から言えることかも知れませんが。


大変お手数をおかけしますが、質問にお答えいただく際には、
ぜひ、この記事にトラックバックを張っていただければと存じます。
外部の方からのコメントやトラックバックも原則として開放しておりますので、
学生さんはじめ、読者の方からのご意見もお待ちしております。

今週も熱い回答をお待ちしておりますので、何とぞよろしくお願い致します!

(経営者会報編集部 大西啓之)

2007年02月22日(木)更新

【今月のお題】ワンマン経営っていい? 悪い?(2月23日~3月22日)

 「月刊 経営者会報」6月号で予定している特集記事にリンクするものです。

 ワンマン経営というと、一般的にはいい印象で語られませんが、トップが責任をもって意思決定し、社員の方を引っ張るという意味では「あり」だと考えます。つまりは、いいワンマンと悪いワンマンが存在するのではないでしょうか。
 
 皆さんの考える、よいワンマン、悪いワンマンの定義、あるいは「ワンマンでは絶対ダメだ」といったご意見まで、できればご自身の体験もご披露いただきつつ、ブログで綴ってみてください。私はこうして意思決定している、という話でもオーケーです。
 
 編集部の記事作成のヒントにさせていただくとともに、エピソードによっては取材をさせていただきたいと考えています。

*ご自身のブログでお書きになった方は、お手数ですが、該当する記事を、この記事に直接トラックバックくださるよう、お願いいたします。もちろん、コメントで「○月○日の記事に書きました」とお知らせ下さってもけっこうですが、皆様の記事を読みたい読者の方がすぐジャンプできますので、ぜひトラックバックでお願いします。

2007年02月22日(木)更新

【今週のお題】私の好きな人物ベスト3(幕末・維新編)

今週(2月23日~3月2日)のお題 
■私の好きな人物ベスト3(幕末・維新編)■


 以前、お好きな(尊敬する)歴史上の人物についてお聞きしましたが、たくさんの記事が寄せられましたので、時代やエリアを分けてお聞きしてみたいと思った次第です。
 
 今回は幕末・維新。明治中期くらいまででトップ3をおたずねしたいと思います。いわゆる志士や元勲に限らず、医者など実務家や芸術家、在野の人物を含め、お手数ですが、その人がなぜ好きか、理由やエピソードを交えて、ブログで綴ってみてください。
 
 ちなみに私(=編集部・酒井)は、大久保利通、山岡鉄舟、土方歳三。一徹で、命を賭けて己の節を通したような人が好きです(人は自分にないものを求めるのか……)。

*書かれた場合は、該当する記事を、この記事に直接トラックバックくださるよう、お願いいたします。もちろん、コメントで「○月○日の記事に書きました」とお知らせ下さってもけっこうですが、皆様の記事を読みたい読者の方がすぐジャンプできますので、ぜひトラックバックでお願いします。

2007年02月22日(木)更新

【ブログピックアップ】ドクターユキオフィス・臼井由妃さん

「ブログピックアップ」のコーナーでは、日々、経営者の皆さんの書かれたブログを雑誌「月刊 経営者会報」編集部員が拝見し、お薦めのブログをご紹介していきます。

 きょうのお薦めブログはドクターユキオフィスの臼井由妃さんです。

 *      *      *
 
こんにちは、臼井由妃です。
このところ、ブログの更新がなく、個人的には「社長!体調でもすぐれないの」とか「ついに忙しさの限界ですか?」とたくさんのメールを頂きました。

続きはこちら
……http://dryuki.keikai.topblog.jp/blog/101/10003567.html

 *      *      *
 
 臼井さんがおっしゃるように、経営者は立場上、なかなか人前で弱音をはくわけにはいかないのでしょうね。そのように感じておられる方は会員さんにも少なくないことと思います。
 
 当方では、会員さん同士、経営に奮闘される姿をブログでかいまみることができ、互いに励みになるような運営をしていきたいと考えてきました。臼井さんの記事を拝見させていただいて、方向性としては、正しい方に向いているのかなと思いました。
 
 臼井さん、こちらこそ、感謝致します。編集部・事務局一同、努力してまいります。

 (編集部・酒井俊宏)

2007年02月21日(水)更新

【明大生との毎週一問百答】質問第44弾は、「困難に立ち向かうとき支えになるもの」

経営者会報編集部の大西です。
いつも「明大生との毎週一問百答」に
ご協力をいただきまして、ありがとうございます。

すでにご案内の通り、久米さんの明大講義は完結しましたが、
この「一問百答」は2月も、そして春休みを続きます。
明治大学以外の学生さんはもちろん、一般の方からの質問も承りますので、
もしよろしければ、下記のメールアドレスまでご一報ください。
〔送信先〕→ blog@njg.co.jp

さて、今週は金融業界の第一線で活躍する傍ら、明大商学部生として
久米さん講義に参加されていた、秋元一男さんから質問をいただきました。
秋元さんのブログは、こちら

<質問>
目の前の困難に立ち向かうときに、支えになること、信念に思っていることが
ありましたら、ぜひ教えてください。

 (明大商学部3年 秋元一男さん)



私も最近、困難がたくさん降りかかってきますが、
●逃げないこと
●問題を細かいパーツに分けて一つひとつ解決すること
●関係者全員に対して、ていねいに説明すること
などを心がけています。これらを信念と言っていいのかどうかは、
わかりませんが…。

大変お手数をおかけしますが、質問にお答えいただく際には、
ぜひ、この記事にトラックバックを張っていただければと存じます。
外部の方からのコメントやトラックバックも原則として開放しておりますので、
学生さんはじめ、読者の方からのご意見もお待ちしております。

今週も熱い回答をお待ちしておりますので、何とぞよろしくお願い致します!

(経営者会報編集部 大西啓之)

2007年02月16日(金)更新

【今週のお題】花粉症対策、どうしてますか?

今週(2月16日~22日)のお題 
■花粉症対策、どうしてますか?■


 日本人の6割以上は花粉症だと言われています。会員の皆様の中にもいらっしゃることでしょう。
 
 いろいろ試されたなかで、症状を和らげるおすすめの食品、マスク、健康法などありましたら、ごくごく気軽にブログで綴ってみてください。

*書かれた場合は、該当する記事を、この記事に直接トラックバックくださるよう、お願いいたします。もちろん、コメントで「○月○日の記事に書きました」とお知らせ下さってもけっこうですが、皆様の記事を読みたい読者の方がすぐジャンプできますので、ぜひトラックバックでお願いします。

2007年02月16日(金)更新

【ブログピックアップ】京都工芸・寺田元さん

「ブログピックアップ」のコーナーでは、日々、経営者の皆さんの書かれたブログを雑誌「月刊 経営者会報」編集部員が拝見し、お薦めのブログをご紹介していきます。

 きょうのお薦めブログは京都工芸の寺田元さんです。

 *      *      *
 
こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】京都工芸の寺田です。

このブログは日本実業家出版社様主催で毎日お書きさせていただいているんですが【経営者会報ブログ】コムMAGAと題して定期的にメルマガが事務局の皆様から配信されてきます。

続きはこちら
……http://makasetaro.keikai.topblog.jp/blog/126/10003486.html

 *      *      *
 
 寺田さんが事務局から配信させていただいているメルマガのことをご紹介してくださっています。

 すでに退社した豊島さん(もう他社の人になってしまったので“さん”付けします)のことを書いてくださっています。当人もさぞ喜んでいると思ったら、もうコメントが入っていました。
 
 会員の皆さんの期待を裏切らないよう、事務局、編集部一同、この経営者会報部ブログの仕事をしっかり務めて、少しでも皆さんのお役に立とうと、気持ちを新たにさせていただいた記事でした。
 
 寺田さん、お気遣いいただきありがとうございました。

 (編集部・酒井俊宏)

2007年02月13日(火)更新

【明大生との毎週一問百答】質問第43弾は、「仕事ができる人の条件」とは

経営者会報編集部の大西です。
いつも「明大生との毎週一問百答」に
ご協力をいただきまして、ありがとうございます。

すでにご案内の通り、久米さんの明大講義は完結しましたが、
この「一問百答」は2月も、そして春休みを続きます。
明治大学以外の学生さんはもちろん、一般の方からの質問も承りますので、
もしよろしければ、下記のメールアドレスまでご一報ください。
〔送信先〕→ blog@njg.co.jp

さて、今週は久米さん講義に前・後期を通じて欠かさず
参加されていた、麻生豊さんから質問をいただきました。

麻生さんは、前期では、「日本の伝統工芸品を紹介するブログ
後期では、久米繊維工業とのコラボで「俳句・書道Tシャツを提案するブログ
を、それぞれ開設されています。

さっそく、質問の中身をご紹介しましょう。

<質問>
“仕事ができる人”とは、具体的にどういったことが
できる人のことを指すのでしょうか。

(明治大学商学部3年 麻生豊さん)



私自身、“仕事ができる人”の第一条件は、
「場の空気を読んだうえで、あえて新しい提案ができる人」
だと考えておりますが、みなさまはいかがでしょうか。

大変お手数をおかけしますが、質問にお答えいただく際には、
ぜひ、この記事にトラックバックを張っていただければと存じます。
外部の方からのコメントやトラックバックも原則として開放しておりますので、
学生さんはじめ、読者の方からのご意見もお待ちしております。

今週も熱い回答をお待ちしておりますので、何とぞよろしくお願い致します!

(経営者会報編集部 大西啓之)

2007年02月08日(木)更新

【今週のお題】人を採るときの「決め手」はなんですか?

今週(2月9日~15日)のお題 
■人を採るときの「決め手」はなんですか?■


 人によっていろいろな見方があることと思いますが、皆さんが、新卒・中途問わず社員の方を採用するとき、決め手となること、あるいは「こんな人になら来て欲しい」という基準を挙げるとしたら、どんな点でしょうか。ぜひブログで綴ってみてください。
 
 ちなみに私(編集部・酒井)は、まだまだそんな立場には遠いですが、もし私が採用を担当させてもらえるなら、「こいつと一緒に働きたい」と思えるかどうか、が基準かなと考えております。

*書かれた場合は、該当する記事を、この記事に直接トラックバックくださるよう、お願いいたします。もちろん、コメントで「○月○日の記事に書きました」とお知らせ下さってもけっこうですが、皆様の記事を読みたい読者の方がすぐジャンプできますので、ぜひトラックバックでお願いします。

2007年02月08日(木)更新

【ブログピックアップ】枚岡合金工具・古芝保治さん

「ブログピックアップ」のコーナーでは、日々、経営者の皆さんの書かれたブログを雑誌「月刊 経営者会報」編集部員が拝見し、お薦めのブログをご紹介していきます。

 きょうのお薦めブログは枚岡合金工具の古芝保治さんです。

 *      *      *
 
デジタルドルフィンズありがとう新聞を第2号を発行しました。

みなさんとデジタルドルフィンズとをつなぐ手作りデジタル情報紙
として2007年1月に産声をあげ、第2号を発行しました。

続きはこちら
……http://hiraoka.keikai.topblog.jp/blog/100/10003389.html

 *      *      *
 
 デジタルドルフィンズ→ http://www.digitaldolphins.jp/ とは、古芝さんが自社の情報管理のため、なんとご自身で開発されたシステムです。ある方のアドバイスもあって事業化され、現在、多くの企業で利用されています。
 
 そのようにITの達人でありながら、古芝さんが、人と人のつながり、心の通い合いといったものを大切にしておられることが、この新聞から伝わってくるように思います。
 
 デジタルとアナログの融合などという手垢のついた言葉をもってくるまでもなく、古芝さんの取り組みに、その理想形が表されていると断言してしまいます。

 (編集部・酒井俊宏)

次へ»

20141009bnr.jpg

個人プロフィール

編集部です。みなさんのブログを盛り上げるための活動をしています

バックナンバー

<<  2007年2月  >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28