大きくする 標準 小さくする
次ページ

2007年01月30日(火)更新

【明大生との毎週一問百答】質問第41弾は、「職場のいじめ」について

経営者会報編集部の大西です。
いつも「明大生との毎週一問百答」に
ご協力をいただきまして、ありがとうございます。

久米さんの明大講義は完結しましたが、
この「一問百答」は2月も、そして春休みを続きます。
明治大学以外の学生さんはもちろん、一般の方からの質問も承りますので、
もしよろしければ、下記のメールアドレスまでご一報ください。
〔送信先〕→ blog@njg.co.jp

さて、今回は「就活特別セミナー」に参加されていた
読売新聞の記者さんから質問をいただきました。

<質問>
「いじめ」は子どもの世界だけでなく、職場にも存在することと思います。
何か具体的な対策をとっていらっしゃいますか。

(読売新聞東京本社 小池俊幸さん)



いまホットでもあり、永遠の課題とも言えるテーマですね。

これは全くの私見ですが、「いじめが存在しない職場はほとんどない」のが
実情ではないでしょうか。「わが社に限ってそんなものはない」と言い切る
社長さんがいるとしたら、それは問題が見えていないだけではないか、
そんな気がします。生意気なコメントで恐縮ですが……。

大変お手数をおかけしますが、質問にお答えいただく際には、
ぜひ、この記事にトラックバックを張っていただければと存じます。
外部の方からのコメントやトラックバックも原則として開放しておりますので、
学生さんはじめ、読者の方からのご意見もお待ちしております。

今週も熱い回答をお待ちしておりますので、何とぞよろしくお願い致します!

(経営者会報編集部 大西啓之)

2007年01月24日(水)更新

【今週のお題】部下を叱る基準はなんですか?(1月26日~2月1日)

今週(1月26日~2月1日)のお題 
■部下を叱る基準はなんですか?■


 叱るより褒めろ、とよくいいますし、世はなべて叱るよりも褒めろという風潮です。もちろん、感情的に怒ったり、全人格を否定するような発言はタブーだと思いますが、トップがどのような行動を求めているかを部下に示すうえでは、褒めることに負けず、叱ることも重要かと思われます。
 
 皆さんは、どんな場面で、どういった基準で部下の方を叱るのでしょう。きっと他の会員さんのご参考になることと思います。どうかブログで綴ってみてください。

*書かれた場合は、該当する記事を、この記事に直接トラックバックくださるよう、お願いいたします。もちろん、コメントで「○月○日の記事に書きました」とお知らせ下さってもけっこうですが、皆様の記事を読みたい読者の方がすぐジャンプできますので、ぜひトラックバックでお願いします。

2007年01月24日(水)更新

【ブログピックアップ】サワダ製作所・澤田浩一さん

「ブログピックアップ」のコーナーでは、日々、経営者の皆さんの書かれたブログを雑誌「月刊 経営者会報」編集部員が拝見し、お薦めのブログをご紹介していきます。

 きょうのお薦めブログはサワダ製作所の澤田浩一さんです。

 *      *      *
 
昨日、新しい経営理念を発表しました。

経営理念は先代の頃からあったのですが、社内の世代交代も進み果たして社員の行動指針となり得ているのか、という疑問がありました。
昨年は3Sや業務のプロセス改善のための様々な取り組みを行ってきましたが、今後さらにこれらの動きを推進するための、行動指針のようなものが必要だと感じていたのです。

続きはこちら
……http://sawada.keikai.topblog.jp/blog/102/10003022.html

 *      *      *
 
 ご自身に課された使命と、それを絶対に果たすのだという気魄の伝わってくる経営理念だと感じ入りました。
 
 大切に受け継ぐべき部分は受け継ぎ、時代とともに変えるべき部分は変える。サワダ製作所さんのように、そうした姿勢のトップをいただく会社はきっと、いつの時代になっても勝ち残っていけるのでしょう。
 
 最近叩かれている不二家のトップ経営陣に、こうした姿勢のかけらでもあったら、と思えてなりません。

 (編集部・酒井俊宏)

2007年01月23日(火)更新

【明大生との毎週一問百答】質問第40弾は、「学歴・学力はビジネスに役立つか」

経営者会報編集部の大西です。
いつも「明大生との毎週一問百答」に
ご協力をいただきまして、ありがとうございます。

昨年4月から始まった久米信行さんの明大講義
先週、ついに完結しました!

最終回は受講生である沃宗廣(ウオ・ヅオン・グワン)さん主催の
「就活特別セミナー」。
講師で登壇された公認会計士・望月実さん
メルマガコンサルタント・平野友朗さん
丁々発止のやりとりに、時間を忘れて聞き入ってしまいました。
起業家でありながら勤務経験もあるお二人だけに、
仕事について語る姿には、何とも言えない
「説得力」と「あったかさ」がありました。
私も、学生時代の純粋な気持ちを久々に思い出しました。

当日の詳しい様子は、こちらをご覧ください。

さて、今回の「一問百答」は、後期から聴講生として
欠かさず講義に参加されていた、ある男子学生からの質問を
採用させていただきました。

<質問>
私はもうすぐ大学を卒業しますが、
「学歴」、「学力」は実際のビジネスに結びつきますか。
私自身は、結びつく例も、結びつかない例も見たことがあります。

(明治大学文学部4年 馬場良さん)



ちなみに、馬場さんは就活特別セミナーの「質疑応答タイム」でも
いの一番に手を挙げて、同じ質問を発していました。

大変お手数をおかけしますが、質問にお答えいただく際には、
ぜひ、この記事にトラックバックを張っていただければと存じます。
外部の方からのコメントやトラックバックも原則として開放しておりますので、
学生さんはじめ、読者の方からのご意見もお待ちしております。

久米さん講義は完結しましたが、「毎週一問百答」は来週以降も続きます。
経営者会報ブロガーに質問したいことがありましたら、
ぜひ、下記メールアドレスまでご一報ください。
学生、社会人を問いません。
〔送信先〕→ blog@njg.co.jp

何とぞよろしくお願い致します!

(経営者会報編集部 大西啓之)

2007年01月18日(木)更新

【今月のお題】社是・社訓をお知らせください!(1月19日~2月22日)

 社是社訓は、経営理念ともリンクし、従業員の方々に、自社の存在意義・使命を植えつけるうえで、非常に重要なものだと思います。
 
 皆さんの会社では、どういった経緯で、どのような社是・社訓を示しておられるのか、ぜひブログで綴ってください。
 
 編集部の記事作成のヒントにさせていただくとともに、エピソードによっては取材をさせていただきたいと考えています。

*ご自身のブログでお書きになった方は、お手数ですが、該当する記事を、この記事に直接トラックバックくださるよう、お願いいたします。もちろん、コメントで「○月○日の記事に書きました」とお知らせ下さってもけっこうですが、皆様の記事を読みたい読者の方がすぐジャンプできますので、ぜひトラックバックでお願いします。

2007年01月18日(木)更新

【今週のお題】「座右の銘」をお聞かせください!(1月19日~25日)

今週(1月19日~25日)のお題 
■「座右の銘」をお聞かせください!■


 「座右の書」やお気に入りの映画などはお聞きしてきましたが、より皆さんのお考えがストレートに出る「座右の銘」をまだうかがっていませんでした。ぜひ、その言葉を座右の銘としたエピソード等もからめて、ブログで綴ってみてください。
 
 また、ポリシーとして、座右の銘を持たないという方もおられるかとは思いますが、そうした方は、その根拠について、お聞かせください。

*書かれた場合は、該当する記事を、この記事に直接トラックバックくださるよう、お願いいたします。もちろん、コメントで「○月○日の記事に書きました」とお知らせ下さってもけっこうですが、皆様の記事を読みたい読者の方がすぐジャンプできますので、ぜひトラックバックでお願いします。

2007年01月18日(木)更新

【ブログピックアップ】京都工芸・寺田元さん

「ブログピックアップ」のコーナーでは、日々、経営者の皆さんの書かれたブログを雑誌「月刊 経営者会報」編集部員が拝見し、お薦めのブログをご紹介していきます。

 きょうのお薦めブログは京都工芸社長の寺田元さんです。

 *      *      *
 
新年あけましておめでとうございます!

朝一番に家族みんな笑顔で「おめでとう」と言って目覚めました。
いいスタートです。 

挨拶と笑顔、そしてその向こうに喜びがある。
無意識に生きる中で当たり前のことを当たり前にしていきたいもんです。

続きはこちら
……http://makasetaro.keikai.topblog.jp/blog/100/10002990.html

 *      *      *
 
 イラストも素晴らしく、寺田さんのお人柄、仕事への情熱が伝わってきます。見た人にまで、寺田さんの明るさ、エネルギーが乗り移ってきそうなお年賀ブログです。
 
 寺田さん、またご覧になっている会員の皆様、今年一年、皆様のブログを楽しみにしつつ、精一杯フォローさせていただきたいと思っております。よろしくお願い申し上げます。

 (編集部・酒井俊宏)

2007年01月16日(火)更新

【明大生との毎週一問百答】質問第39弾は、「社内の雰囲気をよくする秘訣」

経営者会報編集部の大西です。
いつも「明大生との毎週一問百答」に
ご協力をいただきまして、ありがとうございます。

久米信行さんの講義「起業プランニング論」が
いよいよ明後日で終幕となります。
※最終講義は学生さん主催の「就活特別セミナー」です。
 詳細は、こちらからどうぞ。

4月から9か月間、学生に戻った気分で
駿河台の明治大学リバティタワーに通いました。
学生の時よりもまじめにノートをとったような気がします。
そんな私同様、学生に混じって参加されていた女性から
質問をいただきました。

<質問>
社内の雰囲気を良くするために心がけていることを教えてください。

(聴講生 松木典佳さん)



松木さんは、某商社の関連会社で活躍するバリバリの営業ウーマンです。
久米さんに指名されて模擬プレゼンをする姿も堂々としたもので、
商人見習い中の私は圧倒された覚えがあります(笑)。

今回は、雰囲気や人間関係を重視する女性ならではの質問と思い、
取り上げさせていただきました。

大変お手数をおかけしますが、質問にお答えいただく際には、
ぜひ、この記事にトラックバックを張っていただければと存じます。
外部の方からのコメントやトラックバックも原則として開放しておりますので、
学生さんはじめ、読者の方からのご意見もお待ちしております。

今週も熱い回答をお待ちしておりますので、何とぞよろしくお願い致します!

(経営者会報編集部 大西啓之)

2007年01月12日(金)更新

今週のお題「今年の抱負をお聞かせください!」

今週(1月12日~1月18日)のお題 
■今年の抱負をお聞かせください!■


年始に当たって、ぜひみなさんの「今年の抱負」をお聞かせください。
経営に関することからご自身の目標まで、内容は問いません。ブログに関する“一年の計”も記載いただければ、メルマガ等でご紹介させていただきます。
すでにブログに書かれた方は、お手数ですがトラックバックをお願いします。

*書かれた場合は、該当する記事を、この記事に直接トラックバックくださるよう、お願いいたします。もちろん、コメントで「○月○日の記事に書きました」とお知らせ下さってもけっこうですが、皆様の記事を読みたい読者の方がすぐジャンプできますので、ぜひトラックバックでお願いします。

2007年01月11日(木)更新

【ブログ・ピックアップ】久米繊維工業・久米信行さん

「ブログピックアップ」のコーナーでは、日々、経営者の皆さんの書かれたブログを雑誌「月刊 経営者会報」編集部員が拝見し、お薦めのブログをご紹介していきます。

 今回のお薦めブログは久米繊維工業・代表取締役社長の久米信行さんです。

 *      *      *
 
みなさま、あけましておめでとうございます。
本年がみなさまにとって輝かしい1年になることを心からお祈り申し上げます。

1月4日の仕事始めの日、全社そろって
私たちの氏神様「江東天祖神社」に初詣に参りました。

そして、宮司様からお祓いを受ける前に、
恒例の干支「丁亥(ひのとい)」のお話を伺いました。
続きはこちら
……http://kume.keikai.topblog.jp/blog/101/10003040.html

 *      *      *
 
 久米さんは「お年賀ブログ」を、【会社編】【個人編】に分けてアップしていらっしゃいます。
 経営者ブログの難しいところは、この「オフィシャル」なテーマと「プライベート」なテーマ、ON・OFFのバランスでしょう。どちらにも偏ることなく、ブログにしたため発信される姿勢は、見習うところ大ですね。
 しかも「Tシャツ道発信」や「毎日のようにクリエイターが自作デザインを発表」など、楽しみな“心づくし”が満載です。
 これからも久米さんのブログ道を究める旅、見守らせていただきます。

 (編集部・酒井俊宏)

次へ»

20141009bnr.jpg

個人プロフィール

編集部です。みなさんのブログを盛り上げるための活動をしています

バックナンバー

<<  2007年1月  >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31