大きくする 標準 小さくする
次ページ

2006年07月26日(水)更新

【ブログピックアップ】三和メッキ工業・清水栄次さん

「ブログピックアップ」のコーナーでは、日々、経営者の皆さんの書かれたブログを雑誌「月刊 経営者会報」編集部員が拝見し、お薦めのブログをご紹介していきます。

 きょうのお薦めブログは、三和メッキ工業の清水栄次さんです。
 「今月のお題」にご寄稿くださいました。
 
 *      *      *
 
ブランディングとはちょっと違うのかもしれませんが
知名度を上げる方法としては、いろんな方法があると
思います。

看板、プレスリリースなどは、地域に密着して
実施しております。

また、ネットを活用しておりますので、

 1.HP大賞の賞などに申し込み賞を受賞する。
 2.行政が募集しているIT応援隊などに募集する。
 3.ネットで常に上位に表示されるようになる(ビッグキーワードで)
 4.メディア業界関連の人と仲良くなる。

などがあると思います。

続きはこちら
……http://sanwa.keikai.topblog.jp/blog/10001216.html

 *      *      *
 
 清水さんの記事を拝見すると、なにごとも力まず、しかも明るく取り組んでおられるように見受けられます。しかし、おそらく門外漢の私などにはわからない、大変なご苦労をしておられるであろうことも、なんとなくうかがえます。
 
 ご自身のノウハウを隠さず、出してくださる姿勢は素晴らしいと思いますし、きっと、多くの会員さんや読者の方のご参考になることでしょう。
 
 清水さん、今後の記事を、編集部・事務局一同楽しみにしております。 
                          

 (編集部・酒井俊宏)

2006年07月25日(火)更新

【明大生との毎週一問百答】質問第16弾は、「苦手な人を克服する方法」

経営者会報編集部の大西です。
いつも「明大生との毎週一問百答」にご協力をいただきまして、ありがとうございます。

先週21日(金)、久米信行さんの「明治大学商学部オープン講義」に参加してきました。ふだん講義に参加している学生さんに加えて、経営者会報ブロガーの中川研作さん、山岸健一さんも参加してくださりました。
講義の後の懇親会も大いに盛り上がり、本当に楽しいひと時を過ごすことができました。

今週の「一問百答」は、このオープン補講に飛び入り参加してくれた、明治大学政経学部の小川さんからの質問です。

<質問>
経営者になれば、お客さま、従業員・・・
それこそ十人十色の方とコミュニケーションを取る必要があると思います。
その中で、少なからず相性が悪かったり、苦手だなと思う場面もあるかと存じます。
その際の接し方、コミュニケーションの考え方についてお聞かせ下さい。

(明治大学 政治経済学部4年  小川貴昭さん) 



経営者の場合は、取引先、同業者、部下など、さまざまなケースがあるかと思います。できれば、エピソードを交えてご意見をご披露いただけると助かります。

大変お手数をおかけしますが、質問にお答えいただく際には、
ぜひ、この記事にトラックバックを張っていただければと存じます。
外部の方からのコメントやトラックバックも原則として開放しておりますので、
学生さんはじめ、読者の方からのご意見もお待ちしております。

なお、久米さんの「2006講義ブログ」もあわせてご参照ください。

今週も熱い回答をお待ちしておりますので、何とぞよろしくお願い致します!

(経営者会報編集部 大西啓之)

2006年07月21日(金)更新

【今月のお題】■こんなふうにしたら知名度があがりました!■7月21日8月24日

 よい技術、よいサービス、よい人材をもっていても、それがなかなか顧客に伝わらない、という悩みを抱える経営者は少なくないことでしょう。
 
 会員の皆さんは、どのようにして知名度を上げる工夫をされましたか。
 ネット、ブログはもちろん、チラシや人海戦術などなど、なんでもオーケー(お金をかけずにうまくいった、というお話が一番ありがたく存じます)です。どうかブログでお知らせください。
 
 編集部の記事作成のヒントにさせていただき、エピソードによっては取材をさせていただきたいと考えています。
*ご自身のブログでお書きになった方は、お手数ですが、該当する記事を、この記事に直接トラックバックくださるよう、お願いいたします。もちろん、コメントで「○月○日の記事に書きました」とお知らせ下さってもけっこうですが、皆様の記事を読みたい読者の方がすぐジャンプできますので、ぜひトラックバックでお願いします。

2006年07月21日(金)更新

【今週のお題】■私のお気に入り道具■(7月28日8月3日)

今週(7月28日8月3日)のお題 
■私のお気に入り道具■


 先週に引き続いてのお題です。
 「旧型だけど手放せないマッキントッシュのパソコン」「ふだんはメールだけどいざとなると直筆で手紙を書くのでモンブランのこの万年筆がいい」「愛車のこんな点が気に入っている」などなど、社長の皆さんのこだわりの一品をぜひご紹介ください。
 
 フットマーク社長の磯部さんが、以前、自社製品の「エプロン」を自画自賛しておられる楽しいブログを書いてくださいましたが、もちろん自社製品もオーケーです。
 
 社長の皆さんの趣味嗜好、素顔もうかがえると思いますので、どうかブログで綴ってみてください。

*書かれた場合は、該当する記事を、この記事に直接トラックバックくださるよう、お願いいたします。もちろん、コメントで「○月○日の記事に書きました」とお知らせ下さってもけっこうですが、皆様の記事を読みたい読者の方がすぐジャンプできますので、ぜひトラックバックでお願いします。

2006年07月19日(水)更新

【ブログピックアップ】京都工芸・寺田元さん

  「ブログピックアップ」のコーナーでは、日々、経営者の皆さんの書かれたブログを雑誌「月刊 経営者会報」編集部員が拝見し、お薦めのブログをご紹介していきます。

 きょうのお薦めブログは、京都工芸の寺田元さんです。
 昨日18日、法人なりされたそうです。おめでとうございます!
 
 *      *      *
 
こんにちは。(株)京都工芸の寺田です。
本日、法人なりいたしましたことを報告させていただきます。

34年間、先代から格別のご愛顧いただきましたことを賜り
厚く御礼申し上げます。
大変厳しい状況の中での出発となりますが社員一同、心を一にして
気張っていきたいと思います!

続きはこちら
……http://makasetaro.keikai.topblog.jp/blog/100/10001184.html

 *      *      *
 
 寺田さんは、いつも熱く、しかも楽しい記事を書いてくださいます。
 これほど楽しそうにビジネスをしておられるご様子がうかがえるブログはそうそうないと思います。
 
 寺田さん、お誕生日、そして法人なりおめでとうございます。
 今後の記事を、編集部・事務局一同楽しみにしております。
                          

 (編集部・酒井俊宏)

2006年07月18日(火)更新

【明大生との毎週一問百答】質問第15弾は、「仕事で感じる楽しみや喜びとは」

経営者会報編集部の大西です。
いつも「明大生との毎週一問百答」にご協力をいただきまして、ありがとうございます。
今週もまた、シンプルですが根っこの深い質問が寄せられました。

<質問>
私は仕事にしても全てにおいて「楽しみ」「喜び」というものが必要だと考えています。
そこで経営者の皆様へ質問なのですが。仕事上、最も「楽しみ」「喜び」を感じる時は
どのような時でしょうか?

(明治大学商学部3年 児玉康さん)



この質問でいうところの「仕事」は、「経営」と置き換えていただいたほうが、
いいかもしれません。

大変お手数をおかけしますが、質問にお答えいただく際には、
ぜひ、この記事にトラックバックを張っていただければと存じます。
外部の方からのコメントやトラックバックも原則として開放しておりますので、
学生さんはじめ、読者の方からのご意見もお待ちしております。

なお、久米さんの「2006講義ブログ」もあわせてご参照ください。

今週も熱い回答をお待ちしておりますので、何とぞよろしくお願い致します!

(経営者会報編集部 大西啓之)

2006年07月13日(木)更新

【ブログピックアップ】コクホー・庄山悟さん

  「ブログピックアップ」のコーナーでは、日々、経営者の皆さんの書かれたブログを雑誌「月刊 経営者会報」編集部員が拝見し、お薦めのブログをご紹介していきます。

 きょうのお薦めブログは、コクホーの庄山悟さんです。「今週のお題」にお答えいただきました。
 
 *      *      *
 
ラグビーの平尾誠二さん
柔道の古賀稔彦さん
ゴルフの湯原信光さん
ジョッキーの武豊さん
サッカーの宮本恒靖さん
相撲の北の富士さん
レーサーの星野一義さん
ハンマー投げの室伏広治さん

私の大好きなアスリートの方たちである。

彼らに共通するのは例外なく男前で色気があり魅力的で
人間的にも抜群のセンスがあるということである。
おまけにファッションセンスもトップクラスだ。
さらには一様に聡明である。

続きはこちら
……http://kabankokuho.keikai.topblog.jp/blog/119/10001111.html

 *      *      *
 
 たしかに、一流のアスリートは皆さん、とても“いい顔”をしているように思います。ハンサムだ、美女だというよりも、何かに打ち込み続けた、凛としたなにかが、そう感じさせるのではないでしょうか。
 
 庄山さんのブログは表現力が素晴らしく、私どもにとっても大変参考になります。とてもエネルギッシュで、読むと元気をいただいた気になります。
 
 庄山さん、今後の記事を、編集部・事務局一同楽しみにしております。 
                          

 (編集部・酒井俊宏)

2006年07月11日(火)更新

【明大生との毎週一問百答】質問第14弾は、「ビジネスチャンスを発見する目」

経営者会報編集部の大西です。
いつも「明大生との毎週一問百答」にご協力をいただきまして、ありがとうございます。
今週の質問はいたってシンプルですが、またまた深いです。

<質問>
ビジネスチャンスを発見する「目」は、どのように身に付けるのでしょうか? それとも、才能なのでしょうか? よろしければ、お答えください。

(明大商学部3年20組5番遠藤正人さん )



経営者会報ブロガーの方々にとっては、おそくら十八番のテーマかと思います。
業種やキャリアによってご意見は違ってくるのでしょうが、
そのあたりも含めてどんな回答が並ぶか楽しみです。

大変お手数をおかけしますが、質問にお答えいただく際には、
ぜひ、この記事にトラックバックを張っていただければと存じます。
外部の方からのコメントやトラックバックも原則として開放しておりますので、
学生さんはじめ、読者の方からのご意見もお待ちしております。

なお、久米さんの「2006講義ブログ」もあわせてご参照ください。

今週も熱い回答をお待ちしておりますので、何とぞよろしくお願い致します!

(経営者会報編集部 大西啓之)

2006年07月07日(金)更新

【今週のお題】■私の好きなアスリート■(7月14日~7月20日)

今週(7月14日~7月20日)のお題 
■私の好きなアスリート■


 先週に引き続いてのテーマです。
 経営者の皆さんは、プロアマ問わず、著名スポーツ選手なら誰が好きですか? お好きな理由、応援する理由も含めて、ぜひブログで綴ってみてください。

 相撲やK1戦士、プロレスラーにプロボクサー、野球、陸上、サッカー、テニス、スケート等々、ジャンルは問いません。

 たとえば野球なら、イチロー選手を好むか、松井秀喜選手を応援するかは、皆さんがどういうタイプの部下を好んでおられるか、あるいはご自身の仕事に対する考え方などの現れでもあるでしょう。きっと皆さんのパーソナリティも読者の方に伝わることと思います。

*書かれた場合は、該当する記事を、この記事に直接トラックバックくださるよう、お願いいたします。もちろん、コメントで「○月○日の記事に書きました」とお知らせ下さってもけっこうですが、皆様の記事を読みたい読者の方がすぐジャンプできますので、ぜひトラックバックでお願いします。

2006年07月05日(水)更新

【ブログピックアップ】ドクター ユキ オフィス・臼井由妃さん

  「ブログピックアップ」のコーナーでは、日々、経営者の皆さんの書かれたブログを雑誌「月刊 経営者会報」編集部員が拝見し、お薦めのブログをご紹介していきます。

 きょうのお薦めブログは、ドクター ユキ オフィスの臼井由妃さんです。この7月2日から経営者会報ブログを始められました。
 
 *      *      *
 
こんにちは!銀座の女社長「臼井由妃」です。
きょうから経営者ブログの仲間入りをさせていただきます。
このブログでは経営者としての思いやこだわり、作家・講演家・経営コンサルタントとしての活動やマスコミ出演のお知らせなどをお伝えしていきます。

記念すべき第1回の話題は「可愛げのある女性が成功する」

女社長と言う言葉はあるが、男社長と言う言葉はない。
当たり前と言えばそれまでだが、これは女社長と言うだけで注目される。
女社長はまだまだ少ないという表れに他ならない。
「私が男だったらもっと思い切った行動がとれるのだが」
「世間の評価ももっとあるかもしれない」
こんな考えをする女社長さんがいたとしたらとんでもない勘違い。
傲慢と言われても仕方がないだろう。

続きはこちら
……http://dryuki.keikai.topblog.jp/blog/100/10001042.html

 *      *      *
 
 ご覧になっていた方も多いかと思いますが、臼井さんは以前、日本テレビの高視聴率番組『マネーの虎』に、“銀座の女社長”として出演されていました。
 
 記事を読むと、自然体で、なおかつ鋭い視点をおもちの方だということがよくわかりますし、常人離れのしたバイタリティも伝わってきます。
 
 臼井さんのなにげないフレーズが、読まれた方にとって大きなヒントになることが今後、大いにあり得るのではないかと、いまからわくわくしています。
 
 臼井さん、今後の記事を、編集部・事務局一同楽しみにしております。 
                          

 (編集部・酒井俊宏)

次へ»

20141009bnr.jpg

個人プロフィール

編集部です。みなさんのブログを盛り上げるための活動をしています

バックナンバー

<<  2006年7月  >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31