大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


【学生・社会人との一問百答】第280弾は「育てること」について

投稿日時:2013/11/22(金) 15:21rss

いつもお世話になっております。ブログ上では大変ご無沙汰しております。
経営者会報ブログ編集部控えの控え(笑)の田中学です。

今回は、一つご報告したいことがあり、一問百答担当・前川を押しのけて、この場に登場させていただきます。

今春、結婚式を執り行なったことをこの場でお伝えいたしました。その際にはご祝電などを賜り、まことにありがとうございました。改めまして、御礼申し上げます。

今回は、家族が一人増えたことをご報告させていただきます。先月10月29日に、第一子にあたる女の子の赤ん坊が産まれました。妻の出産に立ち会うことができ、出てくる瞬間を見届けることができました。感無量でした。

予定日より2週間ほど早く出てきたこともあり、体重2400グラムと少し小さめでしたが、その後、ミルクをよく飲み、グングンと成長しています。いまは娘の寝顔を飽きずに見て、あやしていれば楽しく、産まれてきてくれたことをうれしく思い、健やかに育ってほしいと願うばかりです。

結婚式を挙げたのが4月で、その後、5月、6月、7月……、計算が合わないことへのツッコミは受けつけません(笑)。

今後は、父親として気を引き締めて、仕事に生活に取り組んでいきたいと思います。

本日は私から「育てること」についての質問です。

〈質問〉----------------------------------------------------

「人を育てる」ことについて、どう考えていますか?

             日本実業出版社 田中 学

-----------------------------------------------------------


エースやストライカーは勝手に育つとも言いますが、人を育てるということに関して、みなさまはどうお考えでしょうか?

経営者のみなさまですと、お子さまだけでなく、社員のみなさま、さらには社外の人も育てる役割を担っておられることと思います。その場合、どのような方針のもと、関係を築いていらっしゃるのでしょうか? ふだんから心がけていらっしゃること、仕事の任せ方、見守るときのポイントなどを、ご教示いただければ参考になります。

質問にお答えいただく際には、記事タイトルに「一問百答」と入れていただきたく存じます。前川のほうで本記事を更新し、みなさまのご回答へとリンクするようにします。

トラックバックの状況が改善されるまでは、この方法で運用してまいりますので、ご理解、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

<経営者のみなさまのお答えのリンク>
寺田元様 (株式会社京都工芸 代表取締役)
http://makasetaro.keikai.topblog.jp/blog_detail/&blog_id=6&id=981

トラックバック一覧

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
6a5419752b8b2afe669c702c35d70a67.png?1488078967
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

20141009bnr.jpg

個人プロフィール

編集部です。みなさんのブログを盛り上げるための活動をしています

詳細へ

バックナンバー

<<  2017年2月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近の記事

このブログの記事タイトル一覧(852)


RSS