大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


【学生・社会人との毎週一問百答】第223弾は「モノを売るときに大切なこと」につい

投稿日時:2010/12/07(火) 19:12rss

いつもお世話になっております。
経営者会報ブログ編集部の田中学です。

早いもので今年も残すところ1か月を切りました。
私は4月に当事務局と『ニュートップL.』編集部に異動してきましたが、この12月
までがまたたく間に過ぎたように感じています。

新しい環境のもといままでとは異なる仕事に慣れることに必死だったのでしょうが、
当会ブロガーの方をはじめ、取材などで多くの経営者やプロフェッショナルの方に
お目にかかる機会をいただいたことで、それだけ濃密な時間を過ごせたのだと思い
ます。

いままでにないよい経験ができたと、年の暮れも迫り改めて実感している次第です
が、同時に、今年の振り返りをできていない自分自身にも気づきました。今年の自
分をしっかりと振り返りつつ、来年への糧としていきたいと思います。


それでは、今週の質問を紹介します。
今回は、「モノを売るときに大切なこと」についてです。

※私のツイッターアカウント @gakutanakaで当コーナーへの質問を受け付けています♪

〈質問〉----------------------------------------------------

 モノやサービスを売るときにもっとも大切なことは何ですか?

       (明治大学商学部 河野秀行さん)

----------------------------------------------------------------

一見して「値付けである」とか「誰が売るかだ」といったところに目がいく方もおら
れるでしょう。一方で、ご自身や会社が大切にしている姿勢の問題としてとらえた方
もいると思います。

後者の場合は、トップその人、企業の姿勢そのものであり、経営方針や社是・社訓な
ど、明確に形に示している会社も多いのではないでしょうか。みなさんが思うところ
を綴っていただければ幸いです。


大変お手数をおかけしますが、質問にお答えいただく際には、
ぜひ、この記事にトラックバックを張っていただければと存じます。

また、外部の方からのコメントやトラックバックも原則として開放して
おります。学生さんをはじめ、読者の方からのご意見もお待ちしております。

トラックバック一覧

コメント


「【明大生との一問百答】モノを売るときに大切なこと

商取引においては、当事者の売り手と買い手だけでなく、その取引が社会全体の幸福につながるものでなければならないとう意味での、売り手よし、買い手よし、世間よしという「三方よし」の理念は、近江商人の経営理念に由来する


まさにこれだと思います。 
これにはまらないのは やらないか 縮小か 撤退した方がいいと思う。 


http://editors.keikai.topblog.jp/blog/g/10023025.trackback

Posted by 原 守男 at 2010/12/08 10:59:00 PASS:
名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
b127aa9859b9d68b891db3b57e2cae94.png?1524233255
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

20141009bnr.jpg

個人プロフィール

編集部です。みなさんのブログを盛り上げるための活動をしています

詳細へ

バックナンバー

<<  2018年4月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近の記事

このブログの記事タイトル一覧(852)


RSS