大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


【明大生との毎週一問百答】第201弾は「アルバイト先での社員との関係」について

投稿日時:2010/06/23(水) 12:50rss

いつもお世話になっております。
経営者会報ブログ編集部の田中学です。

先週の久米さんの明大講義は、日本財団(港区・赤坂)で行なわれていた
Tシャツ・アート展の会場で、デザイナーさんのお話を聞くという課外授業でした。

おもに3名のデザイナーさん(※)の紆余曲折の人生を聞いていると、
人生に寄り道はないのだということを思い知らされました。

講演後、会場近くで学生さんたちとの懇親会が開かれました。
平均睡眠時間1時間、展示会開催中のお忙しい日程にもかかわらず、
多くのデザイナーさんが参加してくださり、さらに貴重なお話をしてくださいました。

ただ何よりも魅力的だったことは、デザイナーさんたちの目が輝いていたことです。
忙しくてもみんなが楽しみながら一つのイベントを作りあげているという
雰囲気をとても強く感じました。

※ご登壇いただいたデザイナーさん
竹本明子さん
誉田哲朗さん
鈴木公明さん

今週は、初めてツイッター経由でもらった質問をご紹介します。
「アルバイト先での社員との関係」についてです。
(@gakutanakaで質問を受け付けています)


〈質問〉--------------------------------------------------------------------------------------

 アルバイト先で社員の方と意見が対立し、気まずい関係になってしまいました。
 「長いものには巻かれろ」という言葉もあるように、
 社会に出てからは、年長者、上司との対立は避けるようにして、
 良い関係を築いたほうが良いのでしょうか?

                     (明治大学商学部 小林大地さん)

--------------------------------------------------------------------------------------------------


今回は、学生さんの実体験に基づく質問のようです。
会社に限らず組織というものは、多くの人が集まることによって構成されています。
そこには、様々な考えや意見を持つ人がいるので、
組織としての目標を同じにしていても、
対立が起こるのはある意味必然ではないでしょうか。

ただし、いざ対立が起こった場合にどのような態度でいればよいかということに
小林さんは迷っているようです。

社員とアルバイトという立場の違いを気にしているのかもしれませんし、
目上の人を敬うという気持ちと葛藤しているのかもしれません。

経営者のみなさんは、若い、もしくは立場の異なる人と意見が対立した場合、
どのように対処なさっているでしょうか。
小林さんへのアドバイスをぜひお願いいたします。


大変お手数をおかけしますが、質問にお答えいただく際には、
ぜひ、この記事にトラックバックを張っていただければと存じます。

また、外部の方からのコメントやトラックバックも原則として開放して
おります。学生さんをはじめ、読者の方からのご意見もお待ちしております。

トラックバック一覧

  • » 経営者会報ブログに質問が採用されました。 from 角ハイボール好き大学生による、ハイボールファンを増やすブログ
    こんにちは! 小林大地です。もう先々週の話になってしまうのですが、経営者会報ブログの「明大生との毎週一...
  • » 背後関係(環境)や理由そして価値観を知る from 次代を創る製造業 特殊変圧器メーカー 治部電機株式会社 代表取締役 治部 健 (じぶけん)日記
     関係性について、最近特に思うところがあります。従業員との関係性、お客様との関係性、取引先との関係性、地域社会との関係性、そして大切な家族との関係性について今週の【...
  • » 【明大生との毎週一問百答】第201弾は「アルバイト先での社員との関係」について from (株)京都工芸 タオルソムリエ 寺田 元 の日記
    〈質問〉 -------------------------------------------------------------------------------------- アルバイト先で社員の方と意見が対立し、気まずい関係になってしまいました。 「長いものには巻かれろ」...
  • » アルバイト先での社員との関係 from 三和メッキ工業株式会社 専務取締役 清水 栄次 の日記
    〈質問〉----------------------------------------------------  アルバイト先で社員の方と意見が対立し、気まずい関係になってしまいました。  「長いものには巻かれろ」という言葉もあるように...

コメント


私のバイトの信念

田中さん
遅ればせながらコメントさせていただきます。

僕もアルバイトをしていますが、
バイトをやるか、やらないか(辞めるか)は以下の3ポイントで決めています。

1.多くお金をもらえること
2.勉強になること
3.尊敬する人・自分がなりたいと思う人がいること

この3点がそろっていれば、どんなことでも耐えられます。たとえ社員の方と意見が合わなくて、どんなに気まずい関係になったとしても、

「お金もらえるし、勉強できるし、社員は駄目だけど、先輩は尊敬できるし…だから、こんな中でも頑張ろう!」
となるわけです。

ーーーーーーーーーーーーー
良い関係を築き続けることは良い事ですが、
私自身は、
「別に悪くなっても構わない」
です。


お金のこともありますが、基本的にバイトはやりたい、続けたいと思うからやるわけなので、自分の好きにすれば良いと思います。

ただ、バイトではなく、一人の会社員になった時、同じ考え方を持ち続けられるか、いささか不安ですが^^

(追伸)
田中さん。お疲れ様です!
質問ですが、自分は起業家ではなく学生ですが、
コメントではなく、トラックバックでコメントを入れてもよろしいでしょうか?

Posted by 松崎 進 at 2010/06/26 05:39:00 PASS:

どしどしコメントしてください!

松崎 さん

トラックバックでのコメントをありがとうございます!

学生の質問に対して学生の立場でコメントがあるというのはとてもよいことです。

「一問百答」なのですから、いろいろな立場の人が様々に意見できる場です。なので、学生さんには自分の意見を表明する場であり、また人生の先輩である経営者のみなさんのお考えを知り、勉強する場にしてもらえれば、私にとってとてもうれしいことです。

どしどしコメントしてください。わからないことがあればさらに深掘りして聞いてみてください!
あっ、けど、別の質問であれば私に直接質問を投げかけてくれるとありがたいです。質問不足ですので(笑)。
それと、私に呼びかける必要はありません。このページを見てくださるみなさんにコメントをしてください。


松崎さんが挙げた3つのポイントはとても大事なことですね。
私の個人的な意見では、働くことでいちばん大切なことは人間関係だと思っています。

ただ、対立を避けることが良い人間関係とも言えないのではないかと思います。
他の人の意見を聞くことで自分にも新たなアイデアが浮かんだりします。それって、けっこう真逆の意見を聞いたときに起きたりすることだと思います。
そういうことに気づくと決定的に人間関係が悪くなるということってそんなにあることではないと思います。

Posted by 経営者会報ブログ編集部・田中学 at 2010/06/28 11:45:00 PASS:

松崎君ありがとうございます

松崎君

こんにちは!ブログ起業論で一緒の小林大地です。質問に答えてくれてありがとうございます。まさか学生さんから回答をいただけると思っていなかったので驚いています。

なるほど。松崎君の条件1~3は、私のバイトは全て満たしているかもなと思いました。

社員の方は、こういっては難ですが、あまり尊敬はできないです。むしろこんな人たちが構成員でもこの会社は成り立っているのかと驚くことすらあります。

そのためか、アルバイトは後輩も含めて責任感、思いやりが強く、尊敬できる人が沢山います。

関係が悪くなっても構わないというのは私も同感です。もう少しゆっくり考えてみようと思います。

同じ学生さんから意見をいただけて嬉しかったです。ありがとうございます。

Posted by 小林大地 at 2010/06/28 21:47:00 PASS:
名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
309e7a559ecbe2e51d1828543a37b83d.png?1516311946
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

20141009bnr.jpg

個人プロフィール

編集部です。みなさんのブログを盛り上げるための活動をしています

詳細へ

バックナンバー

<<  2018年1月  >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近の記事

このブログの記事タイトル一覧(852)


RSS