大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


【明大生との毎週一問百答】第175弾は「経営者からみたドラッカー」について

投稿日時:2009/12/08(火) 17:56rss

いつも大変お世話になっております。
経営者会報ブログ編集部 大久保です。

しばらくの間、当会会員のトレンド・プロの岡崎社長が主宰しておられる、
「岡崎塾」の就活学生さんからの質問を取り上げてまいります。

※岡崎塾についてはこちらから
 http://www.okajuku.jp/


今週は、「経営者からみたドラッカー」に関するご質問をお送りします。

<質問>------------------------------

 マネジメントの父と言われるピーター・ドラッカーは「企業の目的は
 顧客の創造である」と主張していますが、実際に経営者であるみなさまは
 どのように感じておられるのでしょうか?

                  (明治大学商学部 大石絵美莉さん)

----------------------------------


今回は、昨年度の久米さんの受講生であり、岡崎塾4期生でもある大石さんの
質問をご紹介します。

一般的には、「企業の目的=利益(利潤)の追求」と言われますが、ドラッカー
は「利益は企業にとっての目的ではなく、存続するための条件である」と主張
しています。

そのうえで、質問にもあります「企業の目的は顧客の創造である」や、
「企業とは、共通の目的を達成するための社会的組織である」など、企業に
まつわるさまざまな事象を定義し、「現代経営学(あるいはマネジメント)の父」
としてたたえられています。

そうしたドラッカーの主張に対して、実際に経営者であるみなさまは、
どのように感じておられるのでしょうか。
ぜひ、ご自身の「ドラッカー観」を綴ってみてください。


大変お手数をおかけしますが、質問にお答えいただく際には、
ぜひ、この記事にトラックバックを張っていただければと存じます。

また、外部の方からのコメントやトラックバックも原則として開放して
おります。学生さんはじめ、読者の方からのご意見もお待ちしております。

トラックバック一覧

  • » 「経営者からみたドラッカー」について from (株)京都工芸 タオルソムリエ 寺田 元 の日記
    <質問>------------------------------ マネジメントの父と言われるピーター・ドラッカーは「企業の目的は 顧客の創造である」と主張していま...
  • » 経営者からみたドラッガー from 経営者のためのM&A戦略・立案支援 辻松律男のブログ
    <質問>------------------------------ マネジメントの父と言われるピーター・ドラッカーは「企業の目的は 顧客の創造である」と主張していま...
  • » 経営者からみたドラッカーに反応してみる。 from 三和メッキ工業株式会社 専務取締役 清水 栄次 の日記
    <質問>------------------------------  マネジメントの父と言われるピーター・ドラッカーは「企業の目的は  顧客の創造である」と主張してい...

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
73eb3c3a00c5bd66ce66f6e5dbd7091b.png?1537619714
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

20141009bnr.jpg

個人プロフィール

編集部です。みなさんのブログを盛り上げるための活動をしています

詳細へ

バックナンバー

<<  2018年9月  >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近の記事

このブログの記事タイトル一覧(852)


RSS