大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


【明大生との毎週一問百答】第153弾は「雇用問題」について

投稿日時:2009/06/23(火) 17:20rss

いつも大変お世話になっております。
経営者会報ブログ編集部 大久保です。

今週は、雇用に関する質問をご紹介します。

<質問>----------------------

非正規雇用の問題がとても多いですが、社長のみなさんは
雇用の重みをどのように考えて、経営されているのですか。

                (立教大学 田頭悠さん)

--------------------------


労働問題というのは非常に複雑な問題であり、それを語る場には、
常に本音と建前、現実と理想が交錯しています。

たとえば、世間一般の労働組合をみても、パート・アルバイトなど非正規
社員の待遇改善を口では訴えています。しかし、いざ実行に移すとなると、
自分たち正社員の待遇をある程度犠牲にせざるを得ない面があり、その覚悟を
している労働組合は、かなり少数だと思われます。

このように難しい問題ではありますが、実際に第一線で経営をされている
会員のみなさまは、どのようにお考えでしょうか。

ぜひ、ブログに綴ってみてください。


大変お手数をおかけしますが、質問にお答えいただく際には、
ぜひ、この記事にトラックバックを張っていただければと存じます。
外部の方からのコメントやトラックバックも原則として開放しておりますので、
学生さんはじめ、読者の方からのご意見もお待ちしております。

トラックバック一覧

  • » 「雇用問題」について from (株)京都工芸 タオルソムリエ 寺田 元 の日記
    <質問>----------------------非正規雇用の問題がとても多いですが、社長のみなさんは雇用の重みをどのように考えて、経営されているのですか。   ...
  • » 「雇用問題」について from 株式会社サワダ製作所 代表取締役 澤田 浩一 の日記
    <質問>----------------------非正規雇用の問題がとても多いですが、社長のみなさんは雇用の重みをどのように考えて、経営されているのですか。   ...
  • » 「雇用問題」について 【明大生との毎週一問百答】 from 経営者のためのM&A戦略・立案支援 辻松律男のブログ
    <質問>----------------------非正規雇用の問題がとても多いですが、社長のみなさんは雇用の重みをどのように考えて、経営されているのですか。   ...

コメント


「雇用問題」について

辻松様、澤田様質問に答えていただきありがとうございます。


自身が大学での専攻が労働問題であり、景気の波に左右される新卒や、一度非正規雇用者になると職歴がつかず、正社員には戻りにくい現状、生産力の調整、賃金カット手段としての非正規など、調べれば調べるほど労働環境の現状に疑問を感じてしまいます。


個人的には、労働者が経営にものを言えるシステムと正規、非正規のダブルスタンダートの解消が必要と感じています。


辻松様のいう雇用の維持を経営者は第一に考えるが、現実問題ではどうしようもないときがある。ということや、非正規がどのような理由で現状にあるのか?株主が会社の最高意思決定機関である。など、労働は本当に様々な問題を抱えていると思います。なるべく誰かの情報を鵜呑みにせず、自分の頭で考えて労働問題を研究したいと思います。辻松様の回答で本当に経営者は難しい立場にあるのだなと感じました。ありがとうございました。


澤田様のように、「社員がもっとも大切な資源」として会社を経営されている企業であれば、労働者にとっては最高の環境だと思います。「社員への約束」も読ませていただいて、真摯に労働者のことを考えてられているのを感じました。ですが辻松様の回答同様に、現実を見ると厳しい現状があるのだと思います。澤田様のように理念を持ち、社員のことを考えられている企業でなければ、切られる労働者も浮かばれないと思います。


日本は企業が労働者を守る国であるべきと個人的に思っています。北欧型でもなく、アメリカ型でもない日本型の労働の形を真摯に考えられている経営者の方はただただ尊敬します。

辻松様、澤田様ありがとうございました。

Posted by 田頭 悠 at 2009/06/25 16:13:00 PASS:
名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
ae0345958ca281da5cc877e1409cf68e.png?1516522966
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

20141009bnr.jpg

個人プロフィール

編集部です。みなさんのブログを盛り上げるための活動をしています

詳細へ

バックナンバー

<<  2018年1月  >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近の記事

このブログの記事タイトル一覧(852)


RSS